« 世界の車窓から | トップページ | かかせないもの »

とても便利君・・・の話

くつろいでいる時は、

 常にテレビがついている・・・・

 元来テレビは親のチャンネル権が一番という、

  上品な家庭

    に育ったので、そのあおりで、テレビが自分の
     部屋に持てた瞬間から、上品な家庭習慣
     に別れを告げたのだ

 それからというもの・・・・・

かつてないほど、見るわ見るわ、・・・・で、
  それは、今にまで至っている。

 ビデオの普及により、「その時間にいなくてもいい」というのが、
 災いし、どんどん「見なきゃいけないリスト」が、肥大していく
 のは、誰もが経験ずみであろう(笑)

 未だにウチは、見たのか見ないのかわからんビデオが
 部屋の隅々で、「ミロヨ~ハヤクミロヨ~」と、言っているようだが・・・

  

 なに?そんなの知らん?

 

  おぬし・・・・

 

・・・そりゃ、多分HDレコーダー世代だからでしょう?

 ・・・・・・・

・・・というわけで、ウチにもHDレコーダー様(とても便利君)仮称
・・・が、いらっしゃったのだ

 使った人にはわかるが、この便利さは、ビデオテープを
 簡単に凌いでいる・・・

 

 最初から見なければいけないビデオテープに比べて、

 番組ごとに見られしかも、
 番組ごとに削除でき、
 番組を録画しながらでも追っかけて見られる

 ・・・しかも、2番組同時に録画しながら、別の番組見られる。

 

  夢のようだが、コレで昔のチャンネル争い・・・という
  行為は、いつしかなくなるのであろう・・・

 

 だが、このとても便利君

   にも、欠点があったのだ・・・・・  

 

  

HDの容量がもうヤバイのだ・・・・・・

 

  

じゃあ、DVDにでもやけばいいじゃん。・・・・と、

  思うのだが、
  
  昼ドラとか、夜の、お笑い系などをDVDにまで、
               焼く気にもなれずに、・・・・・・

 

 どんどんたまる・・・・どんどんたまる・・・・・

   

  そうなると、「涙のドラマそのまま消し」という恒例の行事が
始まる・・・・

  

  

苦渋の決断だ。

 

 ・・・・レンタルビデオやサンにいくからさぁ・・・

 

と、つい先日も自分にウソまでつき
       削除ボタンを照射したつらい思いが、よぎる

・・・・

  

 

   

話は変わるが・・、ウチのオヤジは、「鬼平犯科帳や、水戸黄門」など
  何度見ても、「新しい回」として認識している。

 

ハタから見ていると、離脱しているのが原因であるのは明らか
なのであるのだが、・・・・

 

  そうなりたくないものである。

  

 

だが、「火曜サスペンス」あたりで、もうその兆候がみられ確実に
                 血が受け継がれている事が判明した

「のれんにうでおし・・・」
「世代は繰り返す」
「とんびがとんびを生む」

など、訳のわからない言葉がぐるぐるして、

そっと、削除解除命令をだすのである。

   

  

  

こうして、ウチの「とても便利君」パラソニック製は、

「そろそろ残りがヤバイ君」に

どんどん近づいていくのである。

 

 

皆さんのトコはいかに?

|

« 世界の車窓から | トップページ | かかせないもの »

グッズ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514266/41261546

この記事へのトラックバック一覧です: とても便利君・・・の話:

« 世界の車窓から | トップページ | かかせないもの »