« つたえる | トップページ | ちょっとしたこと »

つたえる2

家路中の道をモクモクと歩いていた。

急に肩を叩かれ、ワシは「ごくせん」の仲間由紀恵の気持ちになって
とっさに、髪止めを取るように、ヘッドホンを脱ぎ捨てた・・・・・

 

     何事じゃっ?!・・・・・・

 

・・・振り向くと、

スパッツにT-シャツ・・・・スポーツをする白人系のさわやかな青年
がソコにいた・・・

 

 

彼は、・・・ゆっくり息を呑んだ・・・・・・緊張感がみなぎる・・・・

 

・・英語をっ?・・・ 話すのかっ?・・・・話しちゃうのかっ?

・・・

 

  

    「代々木上原には・・・・どうやって・・・・いくのでぇすか・・」

  

 90点級の日本語である!

ワシは、見えもしないのに、大きく手を使って
       イブンカコミュニケーションをはじめた・・・・・・

  「アソコの道を、・・・・右に・・
  ・・・・次の・・・・・交差点・・・・・を、  ・・左に・・・
   ひたすら・・・まっすぐ歩いて坂を下りたら、
   電車の・・・トンネル・・・が・・・あるから
   斜め前くらい・・・・・が、駅です・・・わかりましたか?」

 

 純日本人なので・・・

 

堂々と・・・伝えきったのだ・・・

でも・・・・

 

「斜め前くらい・・・・」・・・「ひたすら・・・」って!?

 

わかったかなぁ?・・・・

 

ゴーあへッド・・・・とか、たぁららぁんレフト・・・・とか
昔、ちょっとやっていた英会話教室での
出来事が回り始めた時は、既に時遅しで・・・・・

  

 

「がんばってくださいね・・・ファイトでゴー」って、・・・・

・・・いまどきの江戸はるみでも使わないコトまで言って・・・・

 

 ・・・しかしこういう時に、何故必要以上の「へらへら笑顔」なんだろうか?

 

 昔、台湾でコンサートの時に、司会者に
 紹介されている間、訳がわからない台湾語に自分では

「皇室風に笑顔」・・・のつもりだったが、

 

「・・・あいつは、訳もなくニヤニヤしていて、非常に変なヤツだ」
と、現地スタッフの人たちにまことしやかに言われていた
イブンカコミュニケーションの痛い思い出がよぎった。 

 

笑顔過ぎるのも考えモンだ・・・

 

 

 

 ・・・・・ちなみに、自他共に認める「方向音痴」・・・であるconfident

 

彼の、努力に・・・・

    

    ・・・期待したい・・・
          ↑ 
       なぜか上から目線

|

« つたえる | トップページ | ちょっとしたこと »

コミュニケーション」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514266/41189542

この記事へのトラックバック一覧です: つたえる2:

« つたえる | トップページ | ちょっとしたこと »