« 自動音声さん | トップページ | 夏の戦い »

握りとつかみ

あるグルメの方から言わせると、

寿司には、

握り・・・・・・・・・・

と、「つかみ」という

2種類があるらしい・・・・・・

・・・・という話を、グルメさんから聞いた知人が話してくれた・・・・・

  

・・・・・・ソレは、一見握りに見えても、醤油をつけたりすると

ボロボロ崩れたりするようなことを意味するのだろうか?

  

   

 

いわゆる、旨くない握りのお寿司を

 「ぬぬっ・・・コレは握りにあらず・・・・
   さては、オヌシ・・・つかんだなぁ?」

・・・といいながら、世が世なら打ち首にでもなってしまうのだろうか?

   

モノを振舞われた時には、どういう風に
 切り替えしたらよいのであろう?

「いやぁーさすがだなぁ~、見事にコレ、つかんでますよね。

まさにつかみはOKなぁんてうははははははのは」

・・・・とか、

 言ったりしたら、笑いながらグーでボコすか・・・?

そうみたいすね?delicious

 

     

・・・・・などと、妄想ゴッコをしていたがふと我に返り、

・・・

 

検索してみた・・・・・・・

・・・・・・・・・・

中央市場に訪れる仲買人たちの舌を唸らせてきた、
つかみ寿司はにぎりと違い、
アツアツのままシャリとネタを握りこまずに、
ふんわりとつかむのが特徴。
口の中で白飯がこぼれるように広がるおいしさは必食の味だ・・・・

・・・・・・

そういう「文化」のものが、あるのだということが、あっさり判明・・・・

 

 又聞き・・・無知・・・・妄想・・・・・・

   

 

 うっかりものいわしぐも無知男である・・・・

 

    

インターネット検索制度のみなさん(ダレ?)
  ・・・・ありがとうございますm(__)m・・・・

 

     

 皆さんは知っていましたか?

 

   

 「つかみ寿司」・・・・何でも大阪方面にあるらしい・・・

   

こうなると、打ち首覚悟!?で
猛然と行ってみたくなるのであるpig

|

« 自動音声さん | トップページ | 夏の戦い »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

観察」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514266/42007741

この記事へのトラックバック一覧です: 握りとつかみ:

« 自動音声さん | トップページ | 夏の戦い »