« 人形浄瑠璃 | トップページ | 汗 »

涼大の成長

ウチにある扇風機は、いわゆる由緒正しい普通の

扇風機!?なのだがsmile

 

購入当時まだ彼の幼少期!?は

よく扇風機の網の上から

声をかけて「トレモロ~」みたいな

遊びやら(例えがマニアックだが(笑)

指を入れて、「真剣白羽取」かなんか

したり・・・・

   

 

そんなことをやってかわいがってやって

いるいるもんだからって、

暑いから扇風機を回しながら

掃除機をかけていたら、羽が・・・「パリン」と

少し欠けてしまった・・・・・・・

 

 

それ以来、三枚ある羽の一枚が軽いがために、

「ゴウンゴウン」と、異様にバランスが悪く吼えるようになった、

うちの涼大(またまた勝手に命名)

・・・このころから夜鳴きがたえない子になった・・(笑)

 

 

彼の悲劇はまだ続き、そのうちに、バランスの悪い羽が

遠心力で、頻繁に緩んでしまい、

何度かはめなおしているうちに、左右の首が遠心力で

ねじが緩んだままはまらくなってしまった

  

なので、左に行って「うなだれる」

右に向いても「うなだれる」

上に向かすと、「うなだれる」

下に向かすと「うなだれたまま」

  

    

・・・という、少年期をとても、暗い子で過ごす

 

    

かわいそうな涼大

  

本体にあるスイッチは2個しかないシンプルな子なのだが

リモコンにしかついていない「リズム」という、ボタンがあり、

これが、弱まったり強まったりという

涼大売りの機能のボタンなのだが、

  

 

リモコンも接触が悪くなってきて効かなくなってきて

どんどん出来る事が減っている状態になっているのだ

 

道に外れそうな青年期の涼大(笑)

 

彼は生まれつき、使用人たちにこき使われる

どこかの童話みたいな話のように、

主人が寝るときには寝室

普段は洋室、飯のときは台所と、

    

首がもげかかっているにもかかわらず、

成人になっても、

ものすごい仕事量を要求されている

  

  

今、一番問題なのは、中年期にさしかかっているのに

「夏が終われば、また来年さ・・・・」

とか思われながら、もう3-4年使っていることと、 

 

   

リモコンの「リズム」ボタンを、寝る前に100回くらい

バンバンバンバン押して、万が一の接触で、

「緩急モード」にすること

 

    

 

そして、いよいよ本格的に首の根元のひび割れが

激しくなってきたので、固定して、

「首も回らない扇風機」に涼大がなるのが時間の問題

・・・・だということである

 

がんばれ!涼大!

    

みんなは君を見捨てない・・・

|

« 人形浄瑠璃 | トップページ | 汗 »

メインテナンス」カテゴリの記事

故障」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514266/42209685

この記事へのトラックバック一覧です: 涼大の成長:

« 人形浄瑠璃 | トップページ | 汗 »