« 勝負! | トップページ | 秋眠 »

生音と、電子音

よく、生の音と、電気的なスピーカーから出る音、って、

違うのは当たり前なのだが、いったい何がそんなに違うんだろう?

 

実際、生の音は、「こすったり、たたいたり、共鳴したり、」

で、空気感が伝わる

 

 

スピーカーから出る音は、スピーカーの場所に存在感を感じるが、

やはり、前に、ものすごくいいスピーカーの音を試聴したときに、

「まるでそこに楽器がある」かのように、

たとえばドラムの、シンバルとか、

ハイハットの位置までわかるような時もアル

 

  

ん?どっちがいいんだ?(笑)

 

 

最近世界の音楽が本当に簡単に手に入るようになったが、

 

やはり、自分で出かけてみて、

 

 

五感のセットで「音」を感じるのが、最高のの贅沢だなぁって思う

 

体が動かなくなるまで、旅をして音楽を聞きに行く人の話を

聞いた

 

いわしぐもは、ウエストミンスター寺院のパイプオルガンの

荘厳なパワーのある音を一度生できいてみたい!

 

 

きっと「ブワ~」とか、感動で泣いちゃうんだろうなぁ・・・

 

 

さらに許されるなら、・・・弾いてみたいなぁnote

 

♪「Hymn of Remembrance Keith Jarrett」

こんなのが完璧になりきって弾きたいが、

 

ま、

 

せいぜいうる覚えで即出来るとしたら

「宇宙戦艦ヤマト」の

「♪白色彗星帝国のテーマ」の

最初の部分(中半から難しいコトが判明)(笑)


・・・を探り弾くだけかもしれん・・・・(*^_^*)

|

« 勝負! | トップページ | 秋眠 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514266/42541284

この記事へのトラックバック一覧です: 生音と、電子音:

« 勝負! | トップページ | 秋眠 »