« 渋滞 | トップページ | 松戸駅コンサート »

年を食う

またひとつ年をとってしまった(^^)v

 

最近子供向けの仕事の時も、若作りしても

「おにいさんですよ~」的な

呼び込みをさすがにされなくなった(当たり前である(笑)

 

ヒヤヒヤするわ(笑)

思えば、二十歳を超えてもまだバスのおつりが「子供」料金で

帰ってきたり、二十歳を五年超えても、

タンクトップに短パン姿で出て行くと、「何年生?」と

聞かれるほど、幼いわたしはいつのまにか

「おっさん」の年の粋に達してしまったのだなぁ(笑)

 

 

小さい頃は30歳っというともう「おっさん」だったのだが、

おっさんになってしまった今残るは「おじいさん」である

 

 

「おじいさん」はいったい何歳からそう呼ばれるのだろう?

 

大体は孫が出来たら「じいじ」と、髭剃りの音みたいな

言われ方をされるようだが、

  

 

見た目が若くなってきた今、

自分たちの中では、「フケ顔」をのぞいて、

70過ぎくらいからかなぁ・・・・なんて思ったりする。

 

 

が、依然若い人は若い(笑)

 

 

いわしぐものオヤジなんか80過ぎても、

50くらいに見られていたのだ!

そういえば・・・・

「じいじ」と「じじい」では、エライ違いがあることに気づく(笑)

 

  

じじいになっても楽器を弾いているだろうか?

「じいじ」が楽器を弾いているのって優雅なきがするが

「じじい」が楽器を弾いているというは、

ビワをザラザラかき鳴らしているようなイメージすらある(笑)

 

でも、そんなじじいにもなりたいが、

・・・やはり鍵盤よりどっかで和楽器に転身しようとも

おもったり・・・・・(笑)

ついじじいに思いをはせてしまうのである(笑)

うーん・・・・ちょっとのどかconfident

|

« 渋滞 | トップページ | 松戸駅コンサート »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「70を過ぎた時」も、きっと自分ではじいさんとは認められないでしょうね・・(笑)


子供のお友達のおじいちゃんで、ご近所のママ達からも「グランパ」と呼ばれる、何をしていても優雅に見えるおじいちゃまがいます。

孫が出来たら「グランマ」と呼んで欲しいとは思いませんが、先日、言葉怪しい2歳の甥っ子に
○○○おばあちゃ~ん、と呼ばれ真剣にショックを受けました(^^;)

何はともあれ、お誕生日おめでとうございます。
益々のご活躍、お祈りしておりますm(_ _)m

投稿: timt_v | 2008年10月21日 (火) 01時00分

timt_v さん

いわしぐもは、兄の子供達に「おにいちゃん」と
呼ばれることに成功しましたヽ(´▽`)/

あとひとり、まだ1歳さんがいるのですが
早いウチに「お兄ちゃん」と呼ばせるコトと
絶対音感などはつけてもらいたいものです
でもツワモノなので少々手ごわいかも
(;;;´Д`)ゝ(笑)

投稿: いわしぐも | 2008年10月21日 (火) 06時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514266/42833477

この記事へのトラックバック一覧です: 年を食う:

« 渋滞 | トップページ | 松戸駅コンサート »