« スーパーにて | トップページ | おなかの風邪 »

書く、読む、パワー?・・・

人間年を重ねるにつれ、

深みや、ゴウが深くなり、

いわゆる人間味が増してくる生物などと


一般的にはソウ思うとこあるのですが、


いわしぐものバァイ・・・・・


年を重ねるにつれて、

確実に、「緊張感」と、「ダイ六感」というモノが

著しく退化していることが身をもって分ってきた


しおがないのかなぁ(*^_^*)


・・・
まぁよいか・・・(*^_^*)


昔は「占い師」から「君は占い師になれる才能がある」
とまで言われた「イワユル才能」が


ほんのちょっとでもあると、ものすごく役に立つのに、


・・・・・・・・と、買ってもいない宝くじを当てるような

ことをのたまいながら、


ついつい人にその気にさせられてしまったりと、

ようは「単純化」しているらしいのですね(*^_^*)

今日も、「ブログよんでますよ~」
・・・・・と、第一段階でも、「なんかしらこそばゆい」ことを言われ、


その上「文才がありますね・・・・ついくりっくして読んでしまいますよ」


などといわれて、


ついに「赤面」している自分がそこにいた


なんで、コンナにはづかしいのだろう?(*^_^*)


きっと、複数の人に発信し書いていると言う感覚がどこか

「麻痺」してしまうのだろうなぁ・・・・・


・・・・・・・・そういや・・・・・・・


あるテレビ番組で・・・・・


老人性痴呆症を患った母親が「嫁に行った娘」を

近くに呼び寄せたかったのだが、その娘の子供も、

たまたま体の調子が悪くて、どうしても動けない。


もちろん、嫁ぎ先と実家も距離があり、とても行ける所ではない。

なので、毎日一枚のはがきを送ったのだそうな。


最初は、「絵」を多く入れて、ソレこそ内容は毎日のちょっとしたこと、

などを送ったのだそうな・・・・

毎日一枚を確実に送ったのだそうな

そのうちに、その母親は、朝起きて、毎日ポストの中に配達される
はがきを楽しみにし始め、


ついには、完治してしまったのだそうな。


その数10年以上!!


枚数もざっと5000枚くらいになるそうな・・・・

娘いわく「毎日の自分の範囲内で出来る限りのことをすることはどういう
ことかを考えることと、
はがきを書くというのも、決して無理にではなく、書くために自分が
少しづつ注意を向ける才能が身についたことに感謝」と


いわしぐもも・・・


内容は、くだらないが・・・・いまんとこ、三日目の日がまたいでしまい、

それ以外とりあえず、毎日一話ずつ書いているのだが、


なんかの役に立っているのかなぁ・・・・・

ニヤ・・・とかしてくれているかなぁ?・・

「まったく役に立っていないと言う役に立っている」
のかも知れんなグヒヒ・・・・


っと、すぐに「フーン」となりながら、


「都合の良い妄想」に入りこんでいくのであった

|

« スーパーにて | トップページ | おなかの風邪 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

マヌケな話」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514266/44136498

この記事へのトラックバック一覧です: 書く、読む、パワー?・・・:

« スーパーにて | トップページ | おなかの風邪 »