« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

i-podナノさんピンチ

高尾にリハに行って

その足で、千葉方面に臨時にレッスンで行ってきました

  

その時に、すでに前日の移動で

家に帰ったままいつもオフにし忘れている可愛そうな

「i-podナノさん」

 

案の定ほとんど電源が切れています

 

なので、高尾で少し充電させてもらい、

そして、新たに千葉方面への対策で

ガンガン聞いていたのですが、

現場に着いたら早速充電しなければならなくて、

刺しっぱなしにしてました・・・・・

 

 

・・・・・・・

ジャンジャラジャーン(笑)

・・・・・

 

 

家に帰ってから思い出しました・・・・・ 

 

 

忘れたさ忘れたよ忘れたの忘れたぜ忘れたんだすぅぅぅぇぇぇぇぇ・・・・・」 

 

ウギャーなのは・・・・・

 

アスから、センターは、5月6日までゴールデンウィーク?

 

げぇぇぇ~

 

どうすんざぁーーーーーーーーーー

 

 

曲コピーも、移動の中でも、かなりの使用に耐えていた

「i-podナノさん」

 

 

無事でいろよ「i-podナノさん」

 

 

しかし一週間以上もないっていうのは

どうも耐えられんなぁ~・・・・・

 

 

・・・・・・・トホーにくれるいわしぐも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おるがんさん

某楽器店階段横に

ひっそりと・・・

古いオルガンさん(年齢不詳)を発見!

 

 

09_04_16__06

足踏み式?

多分電気か?

ペダルがついております

 

 

09_04_16__07

このようにストップ(音色)

のつまみがあります

 

パイプオルガンみたいに色々な

音が出るのでしょうか?

 

「オレにさわると・・・・怪我するゼ!!!」

・・・というオーラが、「オルガンさん」から

出ているようです・・・

 

・・・ 

 

09_04_16__08

横からみるとこんないなせな顔を

しとりますね 

 

多分ちょっと昔にカタログを見た

覚えがあるが、

年代モノになっているのであろうか?

 

 

 

このままこの階段の横で、

「そっとしておいてくで!」

 

・・・・と、階段の一角の「主」のように

 

廊下にひっそりと展示してあった彼です

 

どんな音だろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピアノ生徒引き立て術2

今回のピアノ生徒引き立て術は、

憧れの名曲を簡単に
アンサンブルで、気持ちよく・・・

ということで、

カミそうな「ルローヌ」

・・・・をやってきました!

 

 

ピアノは、簡単にリアレンジして初心者でも

何とか弾けるように・・・・ 

 

今回は、特に、エレクトーンに「連弾」で座ってもらい

もちろん2台でもよいのですが、一台でも可能な

アンサンブルに仕立てました

 

 

ピアノのシンプルな演奏をエレクトーンで

「盛り上げよう」ちうわけでごんす

 

 

心配をよそに講座でやはり「ルローヌ」をカミ倒してしまい、 

 

挙句の果てに、譜面のスペルまで「カンで」間違ってしまって、

前のブログで書いた文章も実は「カンで」いたことも判明 

 

で、人知れず友人が指摘してくださり、

事なきを得ましたが・・・・・・

 

 

まさか、「カンで」いる話の文章を「カンで」いてどうするので

あろうか?

 

 

・・・・と、マヌケの上塗りみたいな感じですが

本番のほうは・・・・

 

 

最後に、ほぼ初見で「先生方」に弾いてもらった

アンサンブル・・・ 

 

 

結構バランスも良くて、ちょっとハタで聞いていて鳥肌たちました

09_04_16__03 09_04_16__04 09_04_16__05

  

 

コチラの講座・・・・ほかでも展開可能なので、 

 

 

楽器店の皆さん!!!

「ピアノ生徒引き立て術」

 

オーダーしてみたくださいね

 

おまちしておりま~すm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこもココも

新潟の演奏研究会に行きました


生徒さんも

生徒さんの親も・・・

担当の先生も

いわしぐもも

みんなみんな頑張りどころです・・・・


着実に「一つの作品」が、出来てきているようですね


頑張ってください


頑張ります!(*^_^*)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

オンタイに会う

思い立って山形に行った

思い立たないと行かないが

思い立ったから行ったのである(*^_^*)

 

                                 

ともかく話が進まないので行ったのですね←しつこい(*^_^*)

 

「ご無沙汰している親戚のおじさん(オンタイ)に会い」に

 

かみのやま温泉駅をでると
いとこが迎えにきてくれ

 

お昼に「蕎麦屋」に連れていってもらいました(*^_^*)Dsc00109

 

 

  

地鶏の温かいスープにつける蕎麦は

「モチモチした食感で」えらいオイシイ♪

・・・その後

 

ざんざんふる雨の中であったが、

車で「かみのやま城」

や、「武家屋敷」などに、

「車のウィンドー越し」にプチ観光してくれました(^^)v

Dsc00125 Dsc00135 Dsc00145

 

 

 

 

ちょっと「皇族」のような気分になり、

思わず「ヨキに計らえ」とか言いそうになりやしたが

いとこは年上なので、すんでのところで、

「皇族貴族妄想」から覚め現実に戻って

感激していたのだす

 

その後「オンタイ」に会いに行き・・・

もちろんお年を召されていたりするので、

 

「最近のことから忘れる」らしいので、

「今来たのはダレ?」とクイズ形式で、

「いわしぐも」と、答えて貰い・・・・

 

 

それを「復唱」させる作戦に出た(*^_^*)

そういうところは「ノリ」のよい「オンタイ」

 

 

ほのぼのとした時間が流れ、

 

その後・・・

 

いとこの家に押しかけイチゴ大福を食ったり、

なぜか、「いとこのむすめさん」の

パソコンのメインテナンスまでこなし・・・

 

 

帰りの新幹線の50分前に、

 

「温泉・・・つかれるかいな?」

 

との、さりげない「皇室いわしぐもの鶴の一声」にて

あわてて蔵王温泉まで、連れて行っていただき、

とってもいいお湯をいただき、

 

そして、気が付いたら、お土産や

帰りの車中で飲む「月山ビール」なども

そろえてくださり、

 

いわしぐもは、至れり尽くせりの状態で、

「つばさ」に乗り込むのであった・・・

ちょいと別れがさみしい帰りの「かみのやま温泉」にて・・

Dsc00160

 

いとこ方々の皆様・・・・・本当にお世話になりましたm(__)m

Dsc00154

 

 

 

ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

オンタイにも会えたし・・・・ 

思い立ってみてよかった(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニクロ

たまたま新宿で用事を済まし・・・・

西口のビックカメラに行こうとした時に・・・

Nec_0306

 

ユニクロオープンの文字が・・・・

そういやぁニュースでやっていたなぁ・・・・

(ホントはしめしめと思っていたトコもあり(笑)

・・・・で、ちょっとした好奇心?から店内に潜入・・・・

・・・と言うよりかは、

地下から抜けようと思ったらユニクロ店内に入る人と

「混ざって」いつのまにか潜入・・・・・

店内は「阿鼻叫喚」というほどの人で・・・・・

メンズが4階なので、行ってみたが、

通路と言う通路に「人」

逃れようとしても、「人」

突っ込んでいっても「人」

・・・・・で、「はた」とかんがえる

「そんなにまでしても欲しいものがあるのかキミたち?・・・・」

「いわしみたいに、好奇心で入ってみてスイッチ

入っちゃった人69%くらいいるだろうなぁ」

「試着の列が50人くらいいても試着するのか?」

・・・とか、おもいながらも、めでたく「開店」真っ只中の

ユニクロのど真ん中で、

 

急速に自らの

「心のシャッターがガラガラおりてきて店じまい」

・・・・になり

開店日になんかくるもんではなかったなを

感じながら、

うなだれた目で

店を出るのに、またひとサバイバル

したのだった・・・・

もう少ししたら、落ち着くだろうな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つめが甘いいわしぐも

仕事先でお世話になっている

受付さん

イレギュラーでそちらに行くことになったので、

差し入れでも・・・と思い

駅のかどに「コージーコーナー」があったので、

こりゃシュークリームでも・・・・

と、思い覗いてみた

おっと・・・・

その前に・・・意中の受付さんがいるかどうかの確認だっ!

この前別のトコでコーヒーを持っていったら、

いつもは独りしかいないとこに本人不在で、

別の受付さんがいて、

自分のエスプレッソも含めて2つをあげて来た

さびしい思い出が

頭をよぎる(笑)

なので、

電話して、聞いてみると、「本人」がいたので、

よしっとばかりに・・・・

「イチゴに抹茶・・・・それに期間限定のさくら・・・」

否が応でも高まるテンション・・・

いわしぐもと、レッスンする生徒さんと、

受付さんの分で、「3つ」を買い、

どれでもいいなーかなんかおもいながら、

「こんにちわー」と、入ると、

受付が「二人・・・・!!!」

うん。・・・・いいの・・・・

食べてくださいな・・・・・

かなんか言いながら、

腹を「グゥ」とひとならしし

部屋に消えるいわしぐもであった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兄ばーさりー

4月23日といえば


「忘れてしまいがちな」


「いわしぐも兄」の誕生日だ

年いってからの男兄弟の誕生日・・・・・・


「正直こそばゆい」のですが

アメリカ在住・・・というだけで

なぜか

「ふーん・・・ぐりーてぃんぐなんかおくっちゃぉうかなぁ?」って


「海外者」・・・に弱い一面がある(笑)

 
そういや・・・・

「そろそろいつも買ってもらっているサプリメントまたかってねん」

とか、また「甘えスリスリ腹黒オトト」を


演じる時期もさし迫ってきたな

・・・などと、


「兄弟間の駆け引きは永遠に・・・・・」


・・・・・という含蓄のあるお話(*^_^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ピアノ2枚

CDショップで試聴したら、

たまたま「この2枚」が引っかかってきた!

旦那今回はなかなかヒットなプレビューですぜ

げひげひげひ(シュシュシュシュ)←手をスリスリしている音^^;

 

 

元来・・・ノージャンルで「試聴カツダウ」するのだが、

 

やはりセンスのいいセレクトがされているところが好きな

「Spiral Records」にて、

最近は打ち込みロックが多いな・・・

とか、思いながら、ボーっとヘッドホン片手に、

聞いてみていた

 

 

ココは、店内の(といっても狭いのだが)CDは全部

試聴できるのだが、

セレクト版だけでも結構色々面白くて、

新旧問わず聞いてしまいます

 

 

まずはコチラ・・・・

フェデリコ・モンポウ Federico Mompou

の、「complate piano works」

Complate_piano_worksl_2

 

ステキなジャケット(*^_^*)

 

 

 

 近代のフランス作曲家なのだが

このCDがかかって1分もしないうちに

もうすでにいわしぐもをふくめて、

3人ものツワモノ(強者)達が、

このCDを手にとっていたという(マジ本当)

なんだろう? 

 

タダ漠然と「響きがイイ」って

感じた一枚 

ジャケットのセンスのよさもマル(*^_^*)

 

 

ソク買いでした(*^^)v

 

そして、もう「一曲目でやられてしまって」

しかも「おー」っと思ったのがコチラ・・・・・ 

 

Bebo&Chucho の

「JuntoJuntos_para_siempre__3s Para Siempre」

 

 

BeboとChuchoは

キューバ人のピアニスト

Beloは90歳を超えたのだそうです

 
息子のChuchoはこれまた

70に手が届きそうな年齢

 

二人は同じピアニストなのに、
全く離れ離れの人生を長い間送っていたそうで、

 

最近初めて二人でCDを作ったのに伴い、
ツアーなぞをもしたそうだす

すげーなぁ・・・90過ぎてこの迫力!

「ラテンのスピリッツ」か?

年はまったく感じられません!

 

コチラは「ピアノ連弾」なのだ・・・・

とっても、

「ど真ん中キューバン」なくせに、

泥臭さがない洗練された響き

が・・・「なんともオシャレであったかく技巧的」

そらうっふん・・・てなもんで、

聞きやすいし、アドリブかっこいいし、

久々の大ヒット!!

すっかりお気に入りになっちゃいましたす

 

・・・・しかし、、なぜか2種類のCD

ジャンル違いのたまたま両方「ピアノ」

オンリーなんですよね

あまり、意識していなかったが・・・・・

 

今「ピアノな気分」なのかしらん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あ~もったいない・・・・・

3月10日に

たまたま飯をラーメンにしようと、

「山頭火ラーメン」にいって、

お気に入りの、「とろにくラーメン」と

「ミニビール」で、

すっかりご満悦になった時に、

「3月10日は「(3)さん・・・とうか(10日)」なので、

ラーメンタダ券あげるアルたべるがよろし・・・」

 

やった~・・・・・・・・・・・\(^o^)/

 

 

 

・・・・・・・・・・やがて月日は流れ、戦乱の世は、

財布の奥底に深い遺恨を残すことを示唆していた・・・・

 ・・・・・・ 

  

・・・・・もちろん・・・・・

 

食いたいと思ったときには、「期限切れ」で

もおーうって・・・

 

 

そしたら別の「パスタや」の割引期限が迫ってきていて、

あわてて出かけることになりそうな

 

「振り回され人生かざぐるま」←どうも最近

時代劇系表現が出てしまうのは何故であろう?わからん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松戸駅東口コンコース(伊藤楽器)

     09_04_19__01      

 

 

「本当はね・・・こっちに
でっかい日高屋の看板があって・・・
松戸の西口にも日高屋が出来たの!」

 

・・・・・そーですか・・・・・(笑)

 

 

・・・・・

 

 

・・・・・と言うのも(*^_^*)、

 

前回お邪魔した時

スタッフで撮った写真のバックに看板が

ことごとく「味」と「だし」を出してたのですが・・・

 

「今回は写すまい!」

・・・・・・・・ということで、

松戸駅東口商店街のイベントです

09_04_19__05 今回は前回の失敗
確実にクリアーして
スタッフ写真を撮っています

 

4月なのに暑かったですね!

14時と16時は「いわしぐもデモ演!!!」

 

 

はっ!!!しまった!!!

 09_04_19__14_2

「熱烈歓迎日高屋が!」 

 

 

「ちょっと気を抜くと映りこんでしまいました!!」

 

 

「ぬぬぅやるな・・・・日高屋」

・・・・・・

さて、

15時からは、伊藤楽器生徒さんによる

「ONステージ」の司会もさせていただきました!!

みなさんは、「緊張しながらもそれぞれ楽しそうに」

弾いていました!!!

 

09_04_19__09 09_04_19__11

 

皆さんの様子・・・・

こちらを向いていられる方々が、今回

演奏してくださった皆さん 

 

09_04_19__16_2

演奏終わって一枚・・・

いわしぐもの両隣は、「親子」で頑張っています!!!

 

 

09_04_19__17

 

イベント終わってから、ずーーっと気になっていた

「ラムネ」を、商店街の皆様から差し入れてもらえました☆

 

暖かい商店街の皆様ありがとうございます

そして、演奏聞かせてくださった皆様・・・・

伊藤楽器の皆様・・・・・

 

 お疲れ様でした!

また、お会いできたら嬉しいです・・・・(*^_^*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いしやきいもエレジー

夕方になるとうすらさむいですな

 

 

さて、そんな中家の近くをうろつき回っていたら……

 

「♪いしやきいもぉ〜」

……と車がどこからかまわってきた

「大人二人と子供一人でも十分一つでもまにあいま〜す♪」

 

 

 

……「ふ〜ん」

 

 

1人で食うにはでかいのだね……

 

 

すると更に「美味しいですがもしまずかったら返品OKです〜♪」

 

 

……「オイ待たれぃオヌシ!!!」

 

  

……ゆっくりと駐車してて売ってるならまだしも

そこは駐車どころか停車もままならない 

 

「せちがらい都内」……しかも細い道だからなおさら

おいかける前に逃げていくなパターンだなおぬしっ!!!

 

越後屋やきいもザムライめ!!←あ〜また時代劇はいっちゃったよ(´ψψ`)

 

 

「商売上手……ソフト意地悪Ψ(`∀´#)……経営戦略」

世の中こうでなければいけないのか?

 

 

などと頭の中で嘆きながら
まったく干渉もせずに駅のホームから遠のいていく

「いしやきいもサウンド」を聞いていたら

 

 

こんどはまた明らかにトーンが違う「いしやきいもサウンドB」が

聞こえてきた!!!

 

 

……

「ライバル?……競合相手?……それとも戦略B?」

 

 

もし「商売ガタキ」だったら!?……

 

「戦うのじゃ武蔵。

戦わずしてオノノイモコがまずいなんて言ってられないぞ!!!

そんなことじゃあ邪馬台国も

あずち桃やの福神漬けも手に入れるは無理であろうて・・・」

 

・・・

 

などと、いまどきの「小学生」でも真っ青になるくらい

時代錯誤もハナハダシイことを平気で妄想しながら

 

 

…駅のベンチでノンビリと電車を待ついわしぐもどした(*^_^*)

 

 

ここまで書いてると本気で食いたく

なってくるってもんでぇ!!!(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けーき対策

景気がよくないですねぇ

世の中は「消費」をしなければいけない

 

 

自分でも、消費して色々世の為

人のために

つくさなければいけない!!!

 

 

・・・・と、今回はノッケから、力はいっていますが・・・・・・ 

 

ついに我が家にも訪れた

「けーき対策問題」・・・・・・

 

 

 

・・・・・

 

 

 

・・・・

 

 

 

・・・・・いいっすよ・・・・・・

 

 

 

疑惑の目で見ているのでしょう・・・・・・・

 

 

またこのフリ方・・・って思っているんでしょう・・・・・

 

・・・・・まぁ続きが気になる人だけどうぞどうぞ・・・(*^_^*)

 

 

 

・・・・・・・「はしょって読みたい方は、最後のほうだけ

読んでいただければわかりますし・・・・」←なんかスネてる(笑)

・・・・・・

 

 

 

 

夕食にわかさぎのフライを食べ、

 

 

 

「コレはなんたらのかんたら魚屋で、

お買い得だったの」などと・・・・

 

 

 

お買い得の割に、やったらめったら「旨く」

ついつい、飯が進んでしまい・・・・・・ 

 

どんぶりめしも2杯を超え・・・・・・

文字どうり、「消費」はクリアーしたのだが・・・・・

 

 

さんざ飯を食った後に、

 

 

「そういやコージーコーナーのシュークリーム(巨大)

あったんだっけぇ・・・ドースルぅ?」 

 

 

・・・的な事を、「これ以上膨らむと爆発寸前の腹」 

 

に向かって、「意地悪そうに」キク家族に、 

 

 

 

「もっと早くに言ってくれたらどんぶりめし

そんなに食わなかったのに・・・・」 

 

 

 

と、「大バトル」になって、

 

ひとしきり、バトルし終えた後に、

 

 

そういえば!?・・・・と、「巨大シュークリーム」を 

 

 

 

・・・・・・べろんちょ・・・・っと 

 

 

「無意識」で、腹に収めたいわしぐも・・・・・・・^^; 

 

 

  

「ケーキ」にあらず・・・「シュークリーム」だが・・・・

 

 

・・・ウマく「ケーキ対策」出来なかったわし

 
 

・・・でも旨かった!

・・・やっぱ書くんじゃなかったかしらん?(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アッタカクなったりサムクなったり

この時期

さむい温度とあったかい温度で

10度くらいちがうんですって

いやですわねぇ・・・・オホホホホのホ

などと、長ネギ持った奥様のようにイクラ

「シナ」をつくってはなしていても

 

むだっ(笑)

 

いわしぐもは、

寒くなると、「冬眠モード」が働き、

眠くzzzなります

やっと花粉の薬地獄から開放された

のに・・・

 

また、眠気が・・・・(*^_^*)

 

 

寝すぎる人もそだちませんよねぇ・・・・・・

 

 

と、グダグダで、これまた、

「寒さ」ではないのだが、やはりゴキゲンを損ねた

 

パソコン様(レッツ様)を、

一生懸命なだめすかし修復するいわしぐも

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カミそう

仕事行くのに
さっきまで資料作りをして

それが完全に「朝」だったりするもんだから

言葉をカマないか不安だ(*^_^*)

言葉のいい間違いはもとゆり←早速メールでカむ

たんだつゃうしに「カンだ拍子に」舌まで噛んで

い、き、し、ち、に、……が

ひ、くぃ、ひ、き、に、になって

自分のなまえすら「ひはまひろひ」とか言って許してもらったこともあるとってもカミカミ道も奥がふかいのである

さて徹夜してるのに行きの電車の中でとっても緊張しているのは

今日の講座の題材曲名が「ル・ローヌ」
という……なんとも言いにくい題名で舌までカミ度97パーセントなのだ。

これはいけないこれではいけないこんなだいめいいけすかない

フランス語だからか?「河」を意味することば?らしい

このことばの悪いトコは「言ってるそばから忘れる」ことだっ

コノ記事読んでるよい子のみなさんもそっと声にだしてみてください

せーの

ぬのーむ

……むのーぬ?だっけ?……

ルゴールでしょって

「喉焼いてどうする?」とか年くったひとにいわれそうで

ぬ・のーむ?とかるろーる
とか「む」「ぬ」「の」が頭のなかでぐるぐるで

それのどれもアタリではないてつやあけの小田急は海老名をトウリコシ講座のご本尊「本厚木」にむかうのだった……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すげーなー

今日もリハーサルに行ってきました


さて、CDを聞いていて、橋本國彦の「♪朝はどこから」という

曲を聴いていた時のこと

「あれ?なんか、メロディー知っているど・・・・」


よくアレンジとか作曲するときなどに

何か出てくるフレーズの一つ・・・・・・・・
 
 


面白いようにそんなフレーズがそのまま出てくるのです!
 


・・・・・コレは過去に聞いたことがあるな!
 
 
  


それが一旦忘れて自分の中の「肥やし」になって
知らない間に出てくるって感じ・・・・


それは遠い昔のこと・・・・・


いわしぐも幼少の折、一日中ステレオの前で「童謡」などの
曲を聴いていた中に入っていたでございます←大河ドラマ解説風(笑)

唱歌などの曲などからは思わぬ発見をしてしまったのでございます


 

さて、その曲をちょっとやってみようと言うことになって

歌だから・・・もちろん「たぁちゃん」の歌いやすい調があると思うのですが


結構いろんな調に転調しても、


「カラオケマシンよりも早く」対応して瞬間に歌えるところに

「ものすごいプロ」を感じてしまいました

もしかしたら9月6日本番にその「妙技」が見られるやもしれません!!!

すごいぞ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

はっ

プチせんべいとの出会いなんぞ書いて

のうのうとしていたら

またあっという間に時間がたってしまった

 

まだ苦しい花粉の薬でうだつがあがらないのは

わかっているのだが・・・・・

なんだかまだ「苦しい」

はなみずや、目がしばしばしたり、

時々地雷を踏んだかのように

「感染」する 

 

外は本当に過ごしやすそうなのに

いわしぐもは、

まだ、カビカビして引きこもりがちです

 

 

あと少し・・・・

外でマスクなしで、「大きく深呼吸ができるまで」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出会い

春は「出会い」の季節

 

そして、人間は誰しも、独りでは

生きていけないものです 

  

そう・・・・・

 

 

出会っちゃいました!

 

 

 

公共の場でこんなこと・・・・

 

 

 

恥ずかしいのですが

 

 

いわしぐもだって人間です 

 

 

やはり旅はするものですね

 

 

旅先では「出会い」がありますものね

 

 

    

でも、もうおさえられないほど

気持ちが高ぶっています

  

 

 

 

「どうしよう?」

 

 

あぁ、すべて奪って帰りたい

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

09_04_13_02

プチ風せん

(せんべい族醤油科目)を!・・・・・・・・

 

 

 

・・・・ねっ見てみてぇ~・・・・・・・←めげてな~い

09_04_13_03

 

 一個が、こ~んなにふくらんでいるんだよほぉ~ん

 

・・・・そして、食べると

 

 パリって

 

ほのかな醤油味がいわしごころをそそります

 

 

そして、あっという間に

 

 

「恋が冷める」かのように(しつけーな)

口の中に消えてなくなっちゃうんですよぅ

恋に貪欲ないわしぐもは、

「次を求める」

・・・・・・でも、泣いても笑っても

「一袋の恋」でした・・・・・

あっという間の「夢」

 

 

こんなことなら大量買いしとけばよかった

 

でもおいしかったっす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あららっ?

制作で徹夜が続いて

「はっ」っと、ワレにかえりました

こんにちわ(誰に挨拶?)


ご無沙汰しております(*^_^*)


気づいた時には2日近くもたっています

集中していると訳わかんなくなります


しかも、本人「ながら作業」で、


「離脱しながら」ブログを書いていたり、


パソコンを開いて読み込んだりして


すっかりと、書いた気になっていたら

「ひさびさ空いちゃいました!」(*^_^*)


もし、毎日このブログを読んでいる方がいましたら・・・・

・・・いわしぐも普通に元気です・・・・・←どこかくやしい(笑)


・・・しかも普通の子です・・・・・←誰かの解散コンサートみたくなっている

・・・朝は迎えていますが寝てもいるので連夜徹夜ではございません
  ←(確実に誰かに言い訳をしている風(笑)


・・・・・やはり、制作詰めていると

「うだつがあがらなくなってきますねぇ」


さりとて、「遊びに行く勇気もないっ」と、


まるで試験前の一週間みたくなります(*^_^*)


「きっぱりと無駄に過ごした」
学生時代を思い出します(笑)


・・・・それでは困るので、やはりうだうだしながらでもやります(笑)


うだうだを吸い取ってくれるモノとかないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

演奏研究会

わたじん楽器の

発行されている新聞に

Wx001188

 

「演奏研究会」の記事

の紹介がありました

 

こんな感じ・・・・

Wx001189

 

 

抜粋ですみません・・・

こちらを含む新聞は

わたじん楽器新潟南センターで

配られております

 

記事を書いてくださった

「keiaokiさん」ありがとうございますm(__)m

 

 

演奏研究会のみなさん・・・

お世話になっております

 

今仕込みやアレンジに大変な時期ですが、

頑張っていきましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワシの勝ち

古いマックを使っている友人マクコ(仮名)

  

マクコは最近それでも「初期タワー型G4」に乗り換え

OS(コンピューターの基本ソフトは9.1)という

いなせな方である(*^_^*)

 

 

はしょってパソコンやマックがわからない人説明すると

「古ーいソフトしか使えない古ーいパソコンを使っている」

という・・・コトである

 

 

  

いわしぐもも、ウィンドーズと、

パワーPC(G4の前の前くらいでとても古い)

がアル

 

なんと、初めてのパソコンがまだ健在なのである

  

ちなみに我が家は、マックのことを、「起動する」とは

言わず、「炊く」という

その放熱感は冬は「暖房」にもなるのだ

 

 

夏は暑い(笑)

 

 

だが憎めなく、いとおしく

未だビゅーワーみたいに毎日

「炊いている」のである

 

 

  

さて、「マクコ」から、泣きのメールが入った

  

 

マクコ「某やふーのウェブメールの返信ボタンがついに

    押せなくなった」

いわし「インターネットのソフト(IE)が対応

    しなくなったんかな?」

マクコ「多分・・・・泣」

 

いわし「ちなみにウチのコを炊いてみるからまってね」

ぼーん(炊き始めた音)

 

・・・そして、

インターネットのIEのボタンを押して、

「待ち」

 

 

ログインして「待ち」

 

 

メールがやっと表示して、「又待ち」

 

(何で待っているかというとパソコンに

力がないので反応が遅いのです)

 

 

そしていよいよ返信ボタンを・・・・・

 

 

いわし「あれ?押せるぞ!?・・・・・(笑)

     しかも・・・・返信できるし、送信も」

 

マクコ「するってぇと・・・・ウチのIEが調子悪いという

    ことですかい?」

いわし「いなめねぇな・・・・

    こりゃひとっぱしりしてハードデスクの中の

    バックアップを入れ替えてみたらどうでぇ?」

マクコ「コリャ表のエチゴヤが開くまでに

    なんとかしねぇといけねぇな・・」

いわしぐも 「おう!」

 

 

  

・・・・・・なぜ?江戸調なのか解らないが(*^_^*)

 

とりあえず、イッケンラクチャクなのであった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冨田勲サウンド

アーチストシリーズ!!!(いつからシリーズ化?)(笑)

第二弾!!(めげずに)(笑)


今日は、オペラ歌手「たぁちゃん」とのリハーサルだったのだ

が、

たまたまクラッシックの曲を「ナニ風」とかに


こだわらず、大胆な音のアレンジにするには?という


話になって、


「冨田勲」の名前が出た・・・・・・


知人宅でのリハだったので、たまたま


アルバムが出てきて

きいてみると・・・・・・・

曲を聴くときは色々冷静に聞くほうだが、

いわしぐもは「月の光」だの
「ゴリウォーグノケークウォーク」なんか
聞いていると、

「なつかしくて感動」ってミョーに


テンションが上がってしまったっす・・・


そう・・・・・はじめて自分の金で買った音源が

冨田勲の「惑星」(ホルスト=冨田)だったのである

その後、「月の光」「火の鳥」「宇宙幻想」


など、それこそ聞き込んで「覚えた」

彼は、シンセサイザーがまだ和音が出せない単音楽器だった頃


膨大なクラッシックのスコアを、ワンフレーズずつ

時には100回以上「音を重ねて」


もちろん表現も音色のテクニックも

当てはめて独特の世界を作った第一人者でありんす

 


当時、原曲と冨田のバージョンのカップリングの音源が

出ていたのだが、

中坊のいわしぐもにとって、


「シンセサウンド」のほうが、「オーケストラ」よりも、

迫力があった覚えがある

当然、簡単にアルバムが次々と出来るわけもなく、

「一年スパン」でアルバムを買っていた覚えがありんす(*^_^*)

家に帰ってしみじみと「宇宙幻想」とかを聞いてみると、

時代が逆行しているのに、


古臭く感じさせない、ある意味音の、「大胆さ」が

最近「模倣」になりがちなエレクトーンの音色の

テクニックに刺激を与えてくれ、「うんうん」などと


うなずきながら、

ついついパソコンの前で

ノストラジックにはまりながら腕を組んでしまうのである

(*^_^*)


今度は冨田サウンドに感動して、

「模倣」するやもしれん( ´艸`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋本国彦作品

たぁちゃんこと

「井上照子氏」に出会って・・・・

以前彼女のソロリサイタルで「橋本国彦作品」から

いくつかうたっていた曲が印象的で、

 

今回「自主コン」でも、セレクトして歌っていただくことになった

  

その「楽譜」が難しいこと・・・

音を聞いている分には心地よいのに、

「楽譜」を見ると、気が遠くなってしまう・・・・

 

昨日は楽譜を書くのがイヤッ・・・と

少女のようなことを言っていたいわしぐもだが、

書くだけではなく、もう見るだけでも・・・・

「ふぅぅ・・・」って眠くなってしまう(笑)

 

 

こりゃぁ「ソフトトラウマ(いわし語)だな」

 

かなんか、思いながらも

スデに「橋本国彦ファン」で取り付かれているような状態で

 

少しづつ解析していかなければと思いながらも、

「ちら」・・・とか

楽譜を見るたびに、「どんどん気が遠く」なってしまう

 

 

いなせなワタクシいわしぐも(^^)v

 

 

・・・・・・・・・

 

彼は、日本歌曲の発展に尽くした方で、

「あかとんぼ」などで有名な山田耕作氏の

次の世代くらいの人であるという

昭和の初期に数々の作品が沢山生まれたのだが、

とても、今聞いていても古く感じないフランス風の

音の処理が当時はとても斬新に感じたに違いない

    

 

いわしぐもは、「月の光」とか「水の反映」とかの

「ドビュッシー」を連想した

  

彼の影響を受けた人は

詩人では「北原白秋」民謡面では「林柳波」

当時フランスから帰った「深尾須磨子」などから強い感化をうけたそうな

 

 

やはり、ドビュッシーユカリのフランスなのだね(*^_^*)

 

 

しかし大正後期から昭和24年(1949年)没までの歌曲とは

思えない曲想は、知れば知るほど

 

自由に発想が出来なくなりそうなので、

 

 

9ガツ6日の「自主コンサート」

たぁちゃんとのバトルを

堪能してくだされワッハッハ(^^)vヴィっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実態

楽譜を書くのがイヤだ(笑)

・・・というか

特に煮詰まっていないアレンジや、サイズが

変わるものに関しては、

メンドーなのアル(笑)

楽譜は、もうアレンジが出来上がっていて、

「コレでもう仕上げですわ」って時に、

バーンと書くとか打ち込むコトしないアルと、

メンドーアルなのだ

特に、バンバンサイズや、曲が変わる曲のときは、

「書いてしまうと決まりって感じになっちゃう」

ので、先入観を持たせないときなどは・・・・

 

「メモリ」ますっ(*^_^*)

ちなみに、メモッてみた

  

曲は、メドレーもので、

次々と転調するなかで、曲をパズルのように

組み立てて入れていくという、

ころころ変わるが、

 

ちょっとオモロイアレンジなのだが、

 

 

そのメモを見てちょっと驚愕した 

 

「どれみーみふぁそ・・・・それそれらした・・・」

「た」はないがのだが、

 

 

調性の横になんと「ドレミ・・・」で

忘れるといけないメロディの書き出しを書いてあるのだ

 

 

ちなみにヘ長調だと

「ふぁそら」とか

「ぶにゃこ」とか、かいてあるのだ(ぶにゃこは音程にはない(笑)

 

 

これでは「ざ・・しろうと」では? 

 

更にメモの「清書」なぞをして

 

 

来るべき、「一発打ち込み芸」に備えての

メモつくりは着々と進んでいるのである(笑)

すべてはくおりてぇの高いあれんじを心がける

為・・・・・・

なのアルが・・・

 

 

書いててなんかはずかしーの(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全力坂

以前から何気なく見ていた

「全力坂」という番組


都内などの坂を全力で

おねぇちゃんが走り抜けるという番組なのだが、

「一つの坂とはいえ全力疾走ってキツそうだなぁ」


と、思っていたら、


木村拓哉が、テレ朝の特番だかで、50周年記念で


「50個の坂」を、「全力疾走」する


という、なんと無謀な・・・

で、最初の10個くらいでも、「コイツもつのか?」を


感じたのだが、

なんと、全部やりおった・・・・・

スゴい・・・・


途中で、ジブンだったら、

「もうやばい」とか「弱音」が出るところだが

「休みを取らない」「全力で走っているが心から全力じゃないと言う」とか

きつくなってきて「残りいくつかどうしますか?」と、聞かれ、


「もうあとは自分との喧嘩でしょう」とか


名言が飛び出すわ飛び出すわ


・・・・・


一方、その数時間前に、いわしぐもは、


ジムにて、「初心者ムキトレーニング」というクラスを


「全力」にて行っていたのだが、

だんべるなぞを持って色々するのだが、

何かやるごとに、受講者が「のた打ち回る」

という、自分も含めて、「貞夫貞子が一杯」

世にも醜い「全力」がそこにはあった!

・・・・・・


この差なのだな・・・

しょみんいわしぐもと、木村拓哉の違いは・・・

しかし、何故人間きつい運動をやった後


「いもむし」のように、「のたうちまわる」のだろう?


・・・不思議だが、のたうちまわってきたヽ(^。^)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

カンがはたらく

ちょっと記憶の隅で

「どうしているかなぁ~?」なんて、心配していると


案の定・・・なんてことありませんか?

それが面白いことだったり
状況が変わったり、
なにかに巻き込まれたり、


と、様々なのだが、


普段から連絡がある人でも、

「どうしているんだろう?」と、思って


「はて?」なんておもうと、


何かが起きている・・・・


「カン」は働くと豪語できないが、


どうも、自分が寝ていたり


離脱していたりすると、
そういうことが起きるなんて


あったりする。


今日の話・・・・・

家に遊びに行くのに、ちょうど電車もバスも
スムーズで、ゴウゴウ寝て
あっという間についてしまい、
家の周辺にはコンビにもなく・・・・

「あぁ・・・・アイス食いたかったなぁ」


って、思った後、その家で、


食いたかったアイス「爽」が出された時には、

アイスのこと心配してよかったっておもうよ実際って

・・・あぁ結局はやはり食い物のことか・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にらまれたいわしぐも

コンビニで、

ミツヤサイダーを買おうと思いさりげなく

ペットボトルを取ったときに

視線を感じた・・・・

「あっ」

あまりにも切なそうな視線がビニール袋の中から

「ギロ」とばかり、睨んでいる

「オレをもらえ」とでも言っているようで

そのほかの人たちを探したが、

にらみを利かせた人から

なにか強いモノを感じたのか?!

一旦は選んだミツヤサイダーをやめて

奴が入っていた

「ミツヤサイダーレモン」あんまかわんねーじゃん(笑)

ぅお、レジに持っていったのでした

それがコレ

09_04_02__001

「トンズラ」さんでございます!

ヤッターマンでも一番地味な存在

でも、フィギュアは一番迫力あったさね(笑)

・・・・といっても、コロスケくらいしかそこには

なかったけどね!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

客観的に・・

ブログと言うのは本来


「こちらが発信し」


「人知れず読んでもらうモノ」だが、


たまたま目の前で「読んでもらいました」
・・・の巻きです(笑)


刺客A「・・・・・・・・・・・・・・(眉間にシワ)」

そしてスクロール・・・・・


いわしぐも「オモロイオチだとおもうんだがなぁ・・・・」


刺客A「顔がクシャ→鼻で笑われる」

・・・・・・一応ウケタ

刺客B「・・・・・・・・(またしても眉間にシワ・・・・?!)」


・・・後、大爆笑・・・


携帯で見ているからかもしれんが、


結構携帯は文字が読みにくいからか?


眉間にタテジワが2本走るのは


共通項・・・・・・・・?


みんなそういうふうにしてみていのだなぁ?


・・・を客観視しながら、


これからもマヌケな日常にいそしむいわしぐもでした


| | コメント (0) | トラックバック (0)

水分こわい

ココのところ


花粉の薬を夜の12時ごろに飲むと


大体24時間位効くのでそのくらいにのみます


・・・そうすると、寝る前に、喉が

「乾いて」

「ヒカヒカ」いたすので


水分を「ガバガバ」とりますのです

ソウなのです!

寝る前に水分を取ると、「オネショするぞ!」


って、言われますよね

いわしぐものばぁい、「水に関する夢」を見て
朝ものすごい時間に目が覚めてしまいます

タイガイ根が単純なので

やらねばいけないこととか

「ちょっと気になること」


がディフォルメされて「夢」に出ます

ちなみに昨日は・・・・・・

♪チロチロリロリレ♪(夢に入るるサウンド)・・


ドコカの初めていく地方で、仕事した帰りに

「どうせ次の日がオフなので


ドコカに泊まって温泉でも入ろう」って・・・

♪すぽろびょん♪(現実に戻る音)
・・・・・・・・多分旅行の計画を立てた
のですが多分行けないかもしれないので
気になっているのでしょう


♪チロチロリロリレ♪(夢に戻る音)・・・

ソコはなぜか相部屋みたいなところで


何人か人がいます


♪すぽろびょん♪(現実)・・・多分

両親が山形に行くので、


いわしぐもの母:
 「チケット買っといておくれ但し日帰りだよん」

いわしぐもセブン:
 「いいケド・・せっかく行くのに温泉でも入って
  ユックリしてけばいいのに・・・・」

いわしぐもの母:
  「あたしゃ忙しいんだよっ。
   M78星雲で健康診断があるんだっ」

・・・・的な会話があったことは事実ですが
    (ほんの少し脚色はしてありますm(__)m)

♪チロチロリロリレ♪・・・・・(夢へ戻る)

・・・んで、なぜかそこで、

いわしぐもは「火曜サスペンス的な感じで」


「そこにいるだけで怪しまれる存在」


だったのです


いろんな人たちが入ってきては、

根掘り葉掘りいわしぐものことを聞いてくるのですが


いわしぐもは喋るわけにはいかないのです


♪すぽろびょん♪・・・多分、昨日も


黒い帽子・サングラス・黒いコート・黒いパンツ姿
マスクありで、銀行の記帳かなんかした時に、
ものすごく怪しい自分自身に思わず不振な動きを
しそうになったことをおもんぱかっているからでしょう!?


♪チロチロリロリレ♪・・・・再び夢へ戻る


翌日になり、弁当とか、そこら辺に脱ぎ捨てられている
服や、なぜか帽子などを、隠匿してチェックアウトを
タダでしようとしている


♪すぽろびょん♪・・・・多分、
イヤシイ本能がそうさせているのでしょう・・・・

♪チロチロリロリレ♪(また再び夢に戻る音)・・・

このとき、持ち帰り用のデッカイ容器で「水を飲んでいる」

しかも、そのことに関して、チェックアウトをしおわって

自由の身となったのに、旅の間中
ただ飯を食ったこととか水を飲んだことについて、
いつの間にかついてきた女に追求されている・・・・

・・・・・・・・・「ぼくわつかまらないんだよ
しかも、シークレットなおとこなんだぶははははは」


♪すぽろびょん♪・・・・ココで、目が覚める・・・・


強い尿意がいわしを襲っている朝6時くらいの出来事・・・

朝早くからトイレに行くことを余儀なくされます


ちなみに「夢占い(書籍)」によると

「旅行する」のは「現状に物足りなさを感じている
か、漠然とした自分の一生を暗示する」


と、


「だます」は、「自分を偽っていることの暗示」って

・・・・確かにドコカ旅行に行きたいのに、

パスポートの有効期限が切れて行けないとか、
そういうのはあったのですが

・・・・それにしても単純ないわしぐも(別に今
始まったことではないが・・・)

・・・・と、毎日決まって「水分」が登場し

目が覚めているのです。

ちなみにおとといは「念願のトイレに行くが
外国なのか形状が違いうまくいたせなくて目が覚めた」

という感じでした・・・・


薬飲む時間考えたほうが?(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »