« 妄想合戦 | トップページ | ここはドコ?わたしはだれ?・・というシチュエーション »

エレクトーンのいろいろ

今年はエレクトーンが誕生して50周年だそうです 

で、9月6日にも

50周年記念の

「自主コンサート」「いわしぐもvsたぁ」をして、

50周年をたたえるのですが・・・(^^)v

 

 

いわしぐもも、50年の歴史のうちの何年かでイロイロな

エレクトーンの「顔」に出会いました 

 

当日会場になる「エレクトーンシティ渋谷」に打ち合わせに

行った時、様々な楽器が展示されていたので

今日はちょいと紹介してみましょう! 

 

 

Dsc01892 コチラは「D-1」

この世で「始めて製品化された」

当時の標準価格が35万でした

50年前の35万って、どれくらいなんだろう?(*^_^*) 

 

Dsc01877

コチラは

「D-3R」

Rというのは「リズム」の略

始めて「リズムボックス」が本体に

内蔵になった楽器

いわしぐもの「初めて買ってもらったエレクトーン」です

なつかしいなぁ・・・ 

 

 

 

Dsc01913 コチラは9月6日にも

登場する「E-70」

 

アナログとデジタルの間の楽器で、

いわしぐもはこの楽器でのしあがりました 

 

当時180万円もする楽器でしたが、

発売同時に「2年待ち」とか当たり前なほど、

楽器の製造が追いつかないほど人気のエレクトーン 

 

 

未だにいい音します(*^_^*) 

 

 

 

Dsc01898 世の中がデジタルになる

「先駆け」の時代に、

 

この要塞みたいな楽器「FX20」

3段鍵盤で家庭用としては、かなり

重かったのではないでしょうか? 

 

  

パネルのボリュームに「モーター」が付いていて、

「にょー」とか音がしながら動くさまは

結構な迫力と不気味を感じたものです 

 

 

 

他にもイロイロありましたが・・・・

どれも、「イロイロな音」で、

 

各楽器でイロイロなサウンドを音楽を奏法を

まなんだ「懐かしい顔」でした 

 

 

みなさんも出かけてみては?

 

あっ、9月6日は皆さん来てくださいねm(__)m

|

« 妄想合戦 | トップページ | ここはドコ?わたしはだれ?・・というシチュエーション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

紹介」カテゴリの記事

コメント

祖父の家にあったエレクトーンの正式名書が知りたかったので調べてたらこのサイトが出てきました。
このサイトのおかげでD-3Rだということが分かりました!
ありがとうございます!

投稿: MIRAGE | 2010年7月29日 (木) 01時59分

>MIRAGE さん

未だD-3Rがあるなんて
引きに行きたいクライです

このサイトもトキには役にたつ
もんですね~よかったです

もし楽器を動かせるのであれば
背面上にも製品のナンバーが
刻印されていたかとおもいます

ご確認できたらしてみてくださいね(*^-^*)

投稿: いわしぐも | 2010年7月29日 (木) 13時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514266/45069533

この記事へのトラックバック一覧です: エレクトーンのいろいろ:

« 妄想合戦 | トップページ | ここはドコ?わたしはだれ?・・というシチュエーション »