« オトワ楽器でのクリニック | トップページ | 妄想合戦 »

革命のとき!?

仕事行くのに、目的地の関係で最寄の駅ではなく

近くの違う路線の駅まで歩くことにした

 

10分くらいの道のりなのですが、踏切を

越えたトコにあります

 

 

朝の9時ごろ・・・・

その踏み切りは、「開かずの踏み切り」

異名があることを思い出したのが、

「踏み切りにならんで7-8台」電車が行きかったコロで、

 

朝は、周りの自転車の人や、歩いている人も

「やれやれ・・・またいつものことかいな・・・」と、

「プログラミングの中に入っている」状態で、

以外と冷静・・・・・・・・

 

いわしぐもは、なれていないので、

「早く出た分の貯金ゼロになったやんけぇー」と

 

10台くらいの「待ち」に

「いらいらいらいらいら」してきました・・・・

 

 

こうなったら、踏み切りごしに平行に歩いて

一駅歩いてしまおう・・・

 

そう思い・・・目的駅を一駅ずらし、行動に出た

 

 

坂を下りてまた坂をあがったりすると、、

次の踏切が見えてきます

  

 

「なんと!」踏切が鳴っていない!!!

 

 ・・・・

反射的にわたってしまいました

すぐさま又鳴り出す踏み切り君・・・・ 

結構遠回りでしたが、

「元の希望駅」に大回りしていったほうが

無難・・・・と判断

 

 

 

そうしたら、ソコの道見渡しが良くてまっすぐなのですが、

「人がいない!」

 

・・・・ということは、さっきの踏み切りは

「いまだ閉まり続けている」みたいで、 

 

 

いっさい人たちが来てない!

 

 

・・・・・・・・あんなにキレそうになっていたのですが、

ちょっと遠回りしたほうが早かったのですね!

 

 

 ・・・・・

 

そして、仕事帰りの夜6時半コロ・・・・・

目面しくバス使って地元まで戻り、 

 

バス停は行きに「地獄を見た踏切の一つ手前」

ちょうど踏切が鳴りはじめました 

 

 

いわしぐもの前の人はすぐ隣の「駅の横断道路」を

利用するらしく早々とすいこまれていったのですが 

 

  

「朝あんなことあったけど、あせっていないし

まぁ疲れているから駅の階段とかうざいし」

 

しかも、今から「地下鉄化」してしまう工事に着手していて

「踏み切りで待つ」なんて情緒あるではないか

・・・と、朝あんなに嫌な思いをしたのに、

むしろ名残惜しい気持ちなどが交錯して、

待つことにした懲りないいわしぐも・・・・

 

 

2台-3台・・・・・夕方もラッシュだもんな・・・・

 

4台・・・・・結構なもんなんだなぁ・・・・ 

踏み切りの5メートル先には駅のホームがあるので、
ナニが来るとか結構駅のアナウンスも聞こえます 

 

  

5台・・・・・気が付いたら人たちが溜まってきてました

 

6-7台・・・・・・・心なしか電車が行った後に鳴り止まない
         踏み切り氏に暗い表情になる民衆・・・・

 

 

8台・・・・電車が行った後、また同じ方向に
     点灯しっぱなしの踏み切りにざわつく民衆

 

9台・・・ひょっとして、「最悪うちら?」みたいな、周りの人たちの
    「怒りレベル」を確かめ目配せで
    自分を「たしなめはじめる」民衆ども

    

 

10台・・・・電車行った後にまだ点きっぱしになっている
      のをみて、「え~っ?」っていう声が始めてあがった

   

 

11台・・・・複数の子供が「あ~っ?」とキレはじめる
      ・・・・栄養が偏っているのか?

 

12台・・・・複数の大人たちも怒りが表面化
      いよいよ始まるのか?米騒動が・・・!?

 

 

13台・・・向こうの踏み切りでまたごうとして覗いている人を
     見ながら「無理だしコレだけ並んでるし」と、
     「かなりの意地」が芽生えまくっている・・・

14台・・・・・もはや、数えたくもないし、いまさら連絡通路を
       行く気持ちにもなれない!!!意地とプライドだけで
       「大地を踏みしめる」民衆

       

15台・・・・「民衆よ・・・・今が革命を起こすその時じゃ!!!」

 

16台・・・・「ホレ土嚢を積め!!!A班は、壁を壊せ!!!

      いざ出陣じゃぁ!」

 

  

17台・・・「あのね・・・・いい加減あくのか?」 

 

もはや・・・・一台通り越してまだ空かないと、「あー↗」「あー↘」と

       民衆たちは一体化していた!!!

 

で、やっと空いた時には民衆の我慢のパワーが最大限に・・・・

 「わーーーーっ」と「歓喜の声」があふれ、

みんな目配せしながら

喜びを分かち合ったがその「2秒後」・・・・

 

 

「カーンカーンカーンカーン」

 

「わぁぁあぁぁぁぁぁぁ」って 

 

「喜び」が「地獄」に変わった瞬間であった

 

 

逃げ惑う民衆・・・・

 

閉まりかかる遮断機・・・・ 

 

 

 

・・・・やっぱり情緒なんていいから
   早く地下鉄化にして欲しいと思った

|

« オトワ楽器でのクリニック | トップページ | 妄想合戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

街並み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514266/45059850

この記事へのトラックバック一覧です: 革命のとき!?:

« オトワ楽器でのクリニック | トップページ | 妄想合戦 »