« 2度あって3度あってはいけない話 | トップページ | 鳴呼トンカツ »

30年前の楽器

リハーサルで・・・

9月6日「歌心対決」にも出してもらえる

「E-70」という、1977年発売の楽器を触ってきました 

 

なんと30年前の楽器です

 

Yamahae70c

 

 

 

 

ひゃくはちじゅーまんもする

楽器でっすって当時・・・・m9(^Д^)プギャー

 

当時は、アナログ音源ながら

「ディジタル技術」が施されたという・・・・・ 

 

・・・・・ 

 

 

 

懐かしい感じもしましたが、

何よりも、思ったより、「音量が大きくてもウルサクないんだ」

という、アナログの独特の「心地良さ」はありました

 

 

その反面、「リアル」とか、「音質」という

感覚で感じるものとは又違う世界だということも

結構実感しました

 

 

シンセサイザーになって、はじめて「和音がだせる」という

世界で始めての楽器「GX1」のバリエーション版なので、

結構強力な音がします

 

バケツをひっぱたいたようなリズムボックスの音

シンセの独特な音など、結構ひとしきり懐かしかったのですが、

 

 

 

なんせ・・・・30年前の楽器なので・・・・

 

やはりあちこちガタが来ているようで(ムリないですよね)

メインテナンスも大変だとのコトです

 

部品ももうないみたいだという話しだし・・・・・・・・・

 

 

・・・・なので、本番は「何が起こるかわからない」という

状態ですが、

 

 

「大切」・・・に弾いてみたいと

おもっておりますでする(*^_^*)

|

« 2度あって3度あってはいけない話 | トップページ | 鳴呼トンカツ »

コンサート」カテゴリの記事

メインテナンス」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

私めも実家に『E70』あります
せっせと働いて自分で買いましたよ・・・
って私は何歳???eye

・・・音・・好きですheart04


コンサート楽しみでっすsmile

投稿: おたふく子 | 2009年8月 8日 (土) 13時04分

>おたふく子 さん

うらやましいっす

楽器って比較すると良さとか
違いとかはありますが、

確かに触っていて
「その気になる」って
楽器に出会えるのって
そんなにないような気もするのですね

いわしぐもの場合

このE70という楽器は思い出だけでは
ない、

「音の魅力」が確かにあった
楽器の一つでした(*^_^*)

この楽器に「夢中になり」「酔い」
「表現をした」楽器ですので

この機会で、再び「音が出せる」
ことに感謝して、楽器とも対話したいと
思っています

おたふくこさんも、実家の楽器
大切に・・・(*^_^*)

機会があったら弾きに行きたいですねぇ(^^)v

投稿: いわしぐも | 2009年8月 8日 (土) 16時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514266/45864969

この記事へのトラックバック一覧です: 30年前の楽器:

« 2度あって3度あってはいけない話 | トップページ | 鳴呼トンカツ »