« さんまんまさん | トップページ | 懐かしい引き出しの中身 »

古いエレクトーン

「歌心対決」で

弾いた30年前のエレクトーン「E70」

実は、やはり古い楽器だったので、

「温まるまでの調子」が、なかなかむつかしい一面を

かいま見せていたのでしたが・・・・・

「修理部品もない」状態で、

なかなか、ゴキゲンがあったのですね

 

 

でも本番は、「とってもいい子」だったのですが、

 

今日も、

 

 

初めての製品化されたエレクトーン「D1」

D1b

・・・・と、いわしぐもの一台目のエレクトーンの次のモデル

「D30」

D30manual

という楽器の音が聞けました・・・・・・

自分がステージの上で弾いていたときは

「あまりリアルに違いとかわかりにくい・・・」

というか、「むしろ大丈夫かなぁ?」

みたいなイメージだったのに・・・・・・・・・

今日はお客さんとして聞いていたのですが

「圧倒的な存在感のアル音」だったのですね

ははーん・・・・・←上から目線・・・・(笑)

ほほほ・・・・←結構ほだされている(笑)

ふぇーっ・・・・←感動している(笑)

いわしぐものときも、「昔の楽器が暖かかった音だったです」

という、意見をたくさんいただいて、ちょっと

びっくりしていたのですが・・・・・・

納得です・・・・・・・

逆に「今の楽器」での音作りの仕方によるのだが、

なかなかシンプルに簡単に「ガーッ」と

音圧カンがアル音が出るのは、

やはり、「アナログ時代の楽器」の

特徴で・・・・・

 

 

線を捕らえるデジタルの楽器に対して

面をあてがうような図太い安定感に

 

結構感動して帰ったのでした・・・・・・・・・

リクエストコンサートにて・・・・・

皆様お疲れ様でした(*^_^*)

|

« さんまんまさん | トップページ | 懐かしい引き出しの中身 »

コンサート」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514266/46195845

この記事へのトラックバック一覧です: 古いエレクトーン:

« さんまんまさん | トップページ | 懐かしい引き出しの中身 »