« 古いエレクトーン | トップページ | ギャップ »

懐かしい引き出しの中身

「古いエレクトーンシリーズ」←勝手に命名(笑)

で、

「歌心対決」の時に紹介した「E70のプリセットボード」

=引き出し(笑)

イワシグモは、「弾きながらさわっていた」のですが、

「中身が見たい・・・」と、何人かに言われたので

紹介します!!

まずは、「E70さん」

08_dsc05862b

横から見ると、ボタンでいっぱい

03_dsc05784 当時180万もしました(^_^.)

・・・・で、これが「引き出しの中身」

10_dsc05883b

コレは何かといいますと・・・・

パネルがそのまま「凝縮されてはいっています」

んで、ココでセッティングした内容が、

鍵盤の間のボタンを押すと、瞬間に「音が入れ替わる」

という、しくみの「引き出しでした」

ちなみに・・・・・

12_p20030420120322519830761 機能は同じ
形のみが違い
値段も260万の

「EX2」

15_ebgbrochb 更に「お兄さん」の

パネルに何も置けないが
ライトが当たるとムチャクチャキレイ
「EX1・・・360万」

EX1は、当時コンクールなどで本当にお世話になった楽器です

機会があったら弾きたいなぁ・・・

で・・・・・・

先日エレクトーンシティに行ったときに

「上記のような話」になって、

いわしぐもが、「弾いてみたい楽器話」を始めたら・・・・

担当「南澤氏」が・・・・・・

「へっへっへっダンナ・・・・そのブツは

実は、倉庫にあるんですぜ・・・・見せやしょうか?

いやイキがいいのが・・・特別ですぜ・・・ダンナ!!」

 ・・・←ニュアンスを元に勝手に江戸越後や調にしました

スミマセン南澤さん・・・・・・・・・・・・(^^)v

んで、倉庫に行くと・・・・

おられました!

ヤマハ最高峰のエレクトーン

Dsc07791

「GX1」

世界で始めて「シンセサイザーで

和音が出せるようになった楽器」です

 

あのスティービーワンダーも、

キースエマーソンも、

買って・・・・

 

 

1時代を築いた楽器・・・・・

 

Dsc07801「ななひゃくまんえん」
したんですぜダンナ集!!

 

 

Dsc07813 ナニがすごいって、
パネルの上を空けると、
カセットのようなモノが・・・・

「トーンジェネレーター」っていって、

 

専用のシンセで作った音を入れておいて

真ん中の白いボタンに音を出して「弾くべし」という

システムだったのです

 

 

Dsc07836 当然のように
飛びついて弾く
いわしぐも

 

Dsc07839 コンナに嬉しそうですが
音は出ていません
100%やらせです(笑)

 

Dsc07857

南澤さん・・・有難うございました!!!

この楽器・・・・あまりにも重くて運べないんだそうです(`・∞・´)

|

« 古いエレクトーン | トップページ | ギャップ »

コンサート」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514266/46196086

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい引き出しの中身:

« 古いエレクトーン | トップページ | ギャップ »