« パイプオルガンへの道 | トップページ | 寒い »

存続の危機

取りだめた「のだめカンタービレ」を



見まくりながら・・・・





ぼんやりとオーケストラのことを考えていた






最近連日やっていた民主党による事業仕分けで
オーケストラなどの活動の予算が来年から
廃止や大幅に減らされるようですうんぬん・・・・





と、「風当たり」どころか、






「本体も残らない竜巻」のようなことが






ジッサイに起ころうとしておりんす・・・・






そんあっちゃったら近い将来




オーケストラって「物凄くめづらしいモノ」みたく



なっちゃうんだろうか?











めづらしく、ない頭を使って考えたりもした








どうも、「芸術系」というのは、





自然の恩恵と同じで、「形がない物」なので、





評価されにくい





で、目の前の「人件費」トカばかりが





目に付いちゃうのであろうか?






オケは「職人」だとおもう





指揮者一つで「様々な音を生み出す職人」






なんて、オモイッキリドラマの影響を受けながらも・・・









ニポンは、「職人」をもっとたいせつにすべきだと







今日も「職人存続」・・・に






思いをはせてみているのだした(*^_^*)

|

« パイプオルガンへの道 | トップページ | 寒い »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514266/47056858

この記事へのトラックバック一覧です: 存続の危機:

« パイプオルガンへの道 | トップページ | 寒い »