« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

とんかつ

とんこつを食べに行く・・・・

といわれ・・・・


「とんこつかぁ・・・」


っとこのところのメン続きだったので
思っていたのですが

「トンカツ」のマチガイで

トタンに口の中が「ジュルジュル」になりました


とんかつは「ロース」のほうがよろしい

上品過ぎるものよりも

「ニクニク」した肉のほうが


好みなのです


かくして

にくにく「お油氏がたっぷり」な外はサクサクな

トンカツさんが

赤だし味噌汁とキャベツさんと共にやってきました


ご飯もおかわり自由です


・・・・・・


はかない時間はあっという間に終わるものですね


腹が膨らみだがあくなき食欲は続き


コノブログを書く頃にはまたおなかが減って

いるのですよね・・・・^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋久島たんかん

Dsc00467
屋久島から「たんかん」が届きました!

これは「少し大きめの夏みかんより小さめ」
ながら・・・・・

「ミカンより食べやすく甘いがすっぱさもある」

最高にウマイ「オレンジ系」だす


外の皮はブアツ目だけど、
中の「袋」は、ミカンかソレより薄く



そのまま食べてもよしだすっ


ウチでは、「いくつかを凍らせて」

夏に・・・・

シャリシャリ食うのですがコレもオススメ!



ランラランラン・・・♪←ソウトウうれしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀は考える

浅田選手銀メダルおめでとうございます(*^_^*)

しかし「金」なら評論家よろしく
「当然でしょう」とか「ウエからモノを語っておわり」

なのですが・・・・

「銀」だと

「オリンピック」とかの「凄さ」など「客観的」に考えさせられるからフシギですよね

一位との差は?

トカ・・・・


採点法はいったい?

トカ・・・・

ゲーム攻略的作戦?「これさえやっておけば加点になる?」

などなど・・・


いろんなコトを考えちゃったりします(あくまでも妄想レベルですが・・・(*^_^*)


本人がやりたかったと思ってやっている日本勢の演技に対して

一方「プロジェクトが組まれナニがウケルのか?」

など、「徹底的に計算しつくして」望んだ韓国



本当に「心からやりたいことをやっているのだろうか?」とか

ヨケイなコト思っちゃうコトもありますが・・・・



改めて夜のニュースで二人の演技を見ていると・・・・


「そんなことかんけーないじゃん?」と言わんばかりの




素人目にも「流れるようなキレイな演技」




演技の出来とか技術とか以前に「選曲」とかも

「曲の構成」も重要なんだなぁとも思いました


でも・・・・


何はともあれ・・・選手皆さんの常人ワザでは出来ないスゴさは

本当にかっこよくて憧れますよね



「技術」や「記録」にハシリがちなオリンピックも

「芸術」の域が「一段と広がった気がする」今回の大会で


今後がもっと楽しみになりました


感動をありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変わり目

ここ2日で急に暖かくなりやした


うっかりして普通のカッコして
でかけてしまい「汗だく」


になっている「電車内」

昔の人たちは「コヨミ」や
自然の移り変わりで「季節」

を感じていたのかと思うが


「今」は10℃上がったから「春」とか
皿洗いする水が「痛くない」とか

鼻が「ガビガビ」しはじめたから


……という「現状」で「季節」

を感じるのだろうなぁ(*^_^*)


とコートを「脱ぐのも」「持つのも」「メンドー」で


「サウナ状態」のままじっと
電車内で耐えているいわしぐも


あっ「冷房」がかかってきたぞ

……やはりもう「春」か(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キタカロウ

行きたかろう
来たかろう・・・・ではなくて(いきなりオヤジギャグ?)

「北菓楼」の話(*^_^*)


いつも「開拓おかき」・・・が美味しい所ですが


「イタリアンミラノシュー」なるものがあるらしい


・・・・とにかく「春の北海道展(即売)」に

「高島屋に行ってみてみろ」というコトみたいです(笑)


でも「整理券」とか「何点限り」とか

むつかしいから折れるカモ・・・・^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕日

日本海の夕日でぇと


でっかくて「海に落ちる」というイメージがあります

湘南では「海岸線の位置にも寄りますが」
キホン時には「山側」に夕日が落ちるのですね

で、

仕事終わりに電車の時間までのわずかな時間
連れて行ってもらったときの夕日ですが


10_02_20_21_759 結構のどか・・・

10_02_20_21_761 で・・・列車の時間が近づいたので・・

10_02_20_21_767 「駅にて・・」あの向こうには「海」が・・・


10_02_20_21_843 列車がやってきました

10_02_20_21_858 「ニホンの車窓から」

10_02_20_21_935 ちょっと「海」から離れて
しまいましたが・・・・

10_02_20_21_1024 無事日の入りをむかえました

「日本海の夕日」からお届けしました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レシートベスト5

確定申告始まっていますね

レシートを整理していますが


性格上「なんでも」とりあえず「タメテおく」


「冬眠前のリス」のような状態なので選別が必要ですの(*^_^*)


ンで、色々見ていたら

・・・・でるわでるわ・・・・

一年の生活の「細部」にわたるまで、

レシートはつぶさに「物語って」おられるのでありまする



4月28日に「TVシューアイス」←既に「TV」の意味が判らない(笑)

8月13日に「モリナガチョコジャンボ150」を126円で買っていたり

8月28日には「ひじき煮」を「青磯海苔ねぎとろ」の
サイドメニューで買って食しております(笑)


で、ソンなのは全部「ゴミ箱行き」になるのですが





その中で、特に「こりゃダメだ」と・・・・思ったベスト1のが


「コバエガホイホイ」・・・・・

・・・・レシートが残っているのがもはや「恥ずかしい」



・・・・レシート整理はこうして続いている(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

!!

はじめての体験……


日本酒に水!?


普通は「さしみ」だろって?

違うんです!!


「チェイサー」です


……つまり日本酒のみながら
「水分」もとる


元々「水割り」とか邪道だと思っていましたが


そういえば日本酒飲んだ後は「ポカリスエット」を「大量摂取」している!!……と思えば


……う〜む(;-_-か

とにかく「残らない」トカ言われ……

飲み続けたら……
3人で「一升ビン」が「二本」あいた!!


ひえ〜

「新潟〆張鶴」はもとより
源泉汲み出しの「水」だからいいのか?


酒造のトップ営業マンが「すすめた」この「呑み方」

おかげ?で「次の日スッキリ!!」


「日本酒にチェイサー」

コノ組み合わせ……

しばらく「手放せない」カモ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HankJones(Piano)

「ハンクジョーンズ」

最初名前を聞いた時「ドコカで聞いたことがある人の1人」

だったのですが、

ブルーノートライブに行ってきました


「’10年2月の時点で92歳!?」


・・・・・・・・ウーム・・・・・・


92歳って「普通に生きているのも大変な年」だとおもうのですわ


それが、ステージに立ちピアノを弾く・・・・


考えようによっては「かなり大変なのでは?!」

なんて思ったが、「余計なお世話」でしたっ

結果感動して大満足でした(*^_^*)



さて、本番は・・・

ドラムの音量が「デカカロウが」なんだろうが

自分の音をひたすら出し続け見事にベースが絡んでいく



ご一緒させていただいたAYさんが

「ベースがロンカーターのような音」ってサンザン言ってオラレてたが

「ベーサー」の「デヴィット・ウォン」
(AYさんはベーシストのことをアエテこう呼んでいる(*^_^*)は

ロンカーター(B)の愛弟子だそうな・・・


ウームさすがAYさん・・・・
すごいぞAYさん!!!


さて、すっかり「ドラムのリーピアソン」に

「1人だけむちゃくちゃ叩いている・・・」
「まだ若気の至りではないのか?」
「どうも親に対して反抗している息子」
のような「プレイ」


・・・・・とまでのたまった「いわしぐも一行」だが

プログラムを見ると「元デュークエリントン楽団」

とか書いてあって・・・・

「楽団ドラマーならデッカク叩きたくなってもしょうがないのか?」と


あっさり「都合よく言い訳するいわしぐも」だったが




スタンダードナンバーを


そのへんの人たちが普通に「会話」するように

音楽で話しているのを「聞いている気軽さ」があって


「JAZZ」ってそういうことなんじゃん!?


と、その「本質」にいまさらながら気づかされていました




普段アンサンブルをやっていると

「テクニック」
「サウンド」
「相手に対して」

いずれの「不信(安?)感やおもいどうりにならないプレッシャー」から
ついソコにこだわってしまいいつの間にか「本質」を失っていないか?

と思わざるを得ないほど「自然」

「ジャズの歴史を行き続けるピアノの至宝」なんて書かれているが


「よりあいの世間話」を聞くように


「気軽で聞きやすく分りやすい」音楽であった・・・・・


ソコには「気分」があり「思いやり」があり「優しさ」があり
ドラマのように「じゃれあったり」「戦ったり」しながら
周りの人も自然にそのやり取りに巻き込まれて楽しんでいる


デュオになったり、ソロで弾いたりしている時の彼は

「細かいキラキラした粒」が

ふわっと「舞っている」ようなオシャレで柔らかい「ピアノの音」に

涙が出そうなほど「感動」してしまい


いわしぐもは「そんな音を奏でたい」と

ストレートに思ったのでした


AYさんすっかりお世話になりました

連れて行っていただいて「とっても感謝」しておりますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとう!

タブンみんなブログにかいているんだローナー

・・・ということで、いわしぐもも書きますヽ(^。^)ノ


だって感動したんだモーン

「高橋選手おめでとうございます」・・・・


って知り合いでもないくせに書くのって

「照れくさい」モンどすねぇヽ(^。^)ノ


今回のオリンピックのいい所として

「ルールも細かい採点もブラックボックス」


だった「評価」を

分析して解説者がすばやく「コレくらいだったらコンナ感じ」

って言ってくれるトコロ


スノーボードのジャンプとか

フィギュアの「ジャンプの駆け引きでの点数」など


わかりやすくて、見ていても

「すっかり国民審査員」の

一員として「入り込んで見てしまう魅力」があります


「ジャンプの失敗」なんてエラそうに指摘する
いわしぐも審査員ですが・・・・


いざ自分がやってみたら・・・・・・・・


タブンビックリするほど「ブザマ」な「ヘッピリ腰」で

「回転」なんてトンでもないまっすぐも
すべっていられるのだろうか?

ナンて感じですが・・・・^^;



・・・・


やはり「優勝」するお方は、

ハンパじゃなくスゴいことをやってのけている人が多く


「素人がみても圧巻」なのである


あぁ「何回ニュースでやっても感動する」


おめでたいのでございますヽ(^。^)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶらり一人カミキリの旅

朝方までばんばん雪が降っていたですが、

晴れてきたので、「鎌倉江ノ島フリー切符」
を買ってみました

普通に行くより安くて「江ノ電など乗り放題」という
オマケつきなのでございます!


とりあえず藤沢から
江ノ電に乗り換えて「決めずに降りたい所に降りる」

という「その場のノリ」で・・・

ブラリ旅のはじまりです(^^)v


・・・・

10_02_18_008

ベタですねぇ・・・・・「江ノ島駅」で降りるなんて
思っても見ませんでしたねぇ・・・

10_02_18_001
ちょいと地中海風

10_02_18_004
・・・・かと思うと淋しい南国風^^;

10_02_18_006
サーファーを見るとなぜか
ホッとします・・・

10_02_18_010

ぶらり一人旅は腰越の町に
繰り出しました・・・

10_02_18_011
端々に「地元民」の交流が感じられる一枚

10_02_18_012
腰越駅です・・・一駅だけ歩きました

10_02_18_015
江ノ電100THアニバーサリーみたいっす

10_02_18_017
車内からの光景・・・
鎌倉高校手前でございます

10_02_18_019
鎌倉駅では江ノ電の終点を2匹の
彼らが「じっと」見ているのを
知っていましたか?

10_02_18_020
コレがその「彼ら」

鎌倉・・・・というと・・・・

10_02_18_023

「ワッフル」でございますねぇ・・・・

午後の時間でまだ残っていたのが
ラッキーです
いわしぐもは好きな抹茶をいただきやした
こんなに肉厚なのに「くりいむ氏」が
しつこくなくてうんまいっすヽ(^。^)ノ


10_02_18_024
若宮王子ぞいから「つい」と
右の細い路地をはいると
突き当たりにあるのが「民部」

基本的には陶器のお店ですが
いわしぐもは「箸」を選びにいきます

すごく使いやすいですヽ(^。^)ノ

10_02_18_025 
道に迷いながらも「春」のショット

さて・・・

鎌倉に行ったのはブラリ旅だけが目的では
なかったのでございます

びほー
10_02_18_026
顔つきも元気なくふるまうべしっ


そして・・・アフター
10_02_18_027
明るく表情も軽やかに・・・

・・・いつも表参道でお世話になっている
美容室の塩川氏大橋氏たちが、
この日は「鎌倉店キンム」だったので

コチラでお世話になりました・・・
おかげで身も心もスッキリ


以上「ブラリ1人カミキリの旅」でした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すとれっち合戦

以前から

「開脚して身体を前に倒すの」

とか、


たってそのまま手が地面につくか

「前屈」

とか、


半端じゃなく「硬いカラダ」のいわしぐも



スタジオなどで、ストレッチやって

ゼンクツしていると


1人だけ「そのままの姿勢」で「固まっている」


という状況でまことによろしくない



ぬわぁので、


ちょっとこのところ頑張ってストレッチの時とかに、


意識して屈伸とか前屈をやっている


いわしぐもは

普段のだらだらぐにゃぐにゃブリが功をソウして

股関節は人より柔らかいらしいが・・・


足などの「裏」が人より硬い



なので、足を開くストレッチと

体の後ろを延ばすストレッチをやりまくっている


そして、今日何気なく


ヒザを伸ばしたまま前屈が「地面につく」


「ぐにゃぶり」を達成したのだ・・・・・



案外ちょろいもんじゃん(笑)

と、トタンに「調子こいて」


ユクは「ちょっとくたびれた雑技団」も


夢では?とか、シルクドソレイユとか想像したが


それ以上にみっともない「体型」


とかがマッタク改善されていないようなので、


少しグニャグニャすればイイヤと


思い直しながら、タブン雪の中を「スッテンコロリン」


するのである


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウコンの失敗

「ウコン系のドリンク」を

飲もうとして

地元のドラッグストアその①にいく

一本……145円であった……が

三・四本くらいの「まとめ買い」が
もっと安いし欲しかったので


探したがなく・・・・・


駅前のドラッグストアその②にいく


・・・・・・・・やはりまとめ売りはなく

しかも一本158円・・・・



ここで、20歩くらい戻ればよかったのだが




いわしぐもは、急いでいた・・・・



「現地調達しよう」


と一路東京都下の町に・・・・


駅降りて、早速ドラッグストアその③に行く



え~・・・・・・まさかぁの180円・・・・・


同じ名前の系列店でもエライ違いだわ


こんなことなら地元ドラッグストアー競合地域で

買っていればよかったと思いながらも、



最後の望みを託し

大型スーパーへ・・・・・


一本198円って?・・・・・


・・・・・・もはや「買う気など失せ」




友人の家にて「ウコンパウダー」なる


「粉」をお湯でといて飲むというモノを頂いた



「・・・・・・・・・」


なんだかんだいって一番「インパクト強」のお味・・・・・


思いはハせられた瞬間であった(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日飲むほう

一週間前から

花粉が舞いはじめているということで、


のみ薬を飲んでいます


毎日一回一錠

飲み続けていないと「意味がナーイ」

というのですが・・・・


比較的「眠くナーイ」とか言われて

毎年飲んでいるのですが

今年は何故だか「物凄くネムーイ」

「ダルーイ」「マッタク物事考えられ・・ナーイ」の


「簡易廃人」状態・・・


しかも、いまんところ症状も「出てナーイ」

のはうれしいのですが、

喉が渇くので水分を「取りまくり」
トイレが「近くなり」

寝ていると特に「トイレが恋スイ」


少しずつ鼻先が「ガビ・・・ガビ・・・・」としはじめています


この先、ひどくなった時だけ飲む「強力くん」を飲んだら


起きていられるのだろうか?


ゴールデンウィーク先までの戦いは続く


みなさんはどんな対策していますかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本質

トレーニングで

「のた打ち回り仲間」

の1人が来なくなったので
「どうしたんだろ?」と思っていたら


南に旅していたとのコトで・・・・


お土産を兼ねてチョコレートを貰っちゃいました


ありがとうございますm(__)m



普段はプライベートな話などはお互いしないのだが、


タマタマ「のた打ち回り同士」が

何人かよりあったので

「旅はいかがでしたか?」ナンて聞いたら


「ずっとウィンドサーフィンをやっていました」って

・・・・・・・

「ウィンド暦40年」だそうで・・・・・


「わたしなんか水遊びですよ」と

来たあとに


「最近は大会なんかにも出ないけれどもね」って

・・・・・

あんまりにもスゴいので


失礼だが目の前で「スゲェ」って笑ってしまった


「もうおばぁちゃんだからさぁ」なんて

何も分らないでみていると

「スタイルのいいおばさん」

「スタジオ好きのおばさま?」にしか見えなかったが


「筋金入りスポーツ好き」なんだなぁと、



いわしぐもも今後年を重ねて

「あんなふうに出来たら」と、

「目標」にすらなってしまった瞬間でした(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

避難太郎

どういうわけかはわからないが


仕事終わり地下鉄のホームに


ポツンとしていると

「もしここでスンゴイ地震きたらどこに逃れるのが一番いいのか?」

っという「お題」で


「妄想に入った」

ヨーク見ると案外地下鉄ホームって

逃げ場がない!!(*^_^*)

案外地下ということだけで「地上」と比べ安全という「誰かのウケウリ」ぅを


信じるにしても

ふと天井を見上げると「心許ない造り」が

「ずんべらん」と崩れてきて


あっというまの
「生きウメコさん」に
なってしまうそれではイケナイそれは避けねばならぬ
(*^_^*)

……ならば「椅子の下」


……いやいやすぐウエに「ガラス電気がある」じゃないか!!

それが「パリン」と割れて

「ツキささ郎」になるのもイヤだ(*^_^*)

そして……いろいろ見回して

デタ結論とは?

「ホームの下」

いわゆる一つの「飛びオリ郎」であるが

ナンダカンダで線路に降りてホームの下に避難が


一番「頑丈そう」

でも電車が入ってたら?


電車の中が安全?

でも「ドアが開いてなかったら!?」

……などと「妄想避難」は

いつのまにか電車に乗って降りた後も

続いた(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジタルの思い出

日頃・・・

「別にいいか?」って思っていがちな

「バックアップ」


めんどくさいですよね・・・


いわしぐもは、「外付けハードディスク=HD」

にコピーすると「その内容もコピーされる=ミラーリング」

鏡みたいに一個に入れるとモウ一つコピーをとる

という感じになっている


でも肝心の外付けHDにまめにコピーをとらないとって


思うのですが・・・(^_-)-☆


今日も「家族パソコンのI-tuneのデータ」が

いつの間に「消失!?」という


かなり「淋しい状況」になってしまったので



ちょうど一ヶ月前のデータのバックアップがあったので

事なきを得た・・・


こうなると、「あれもコレもやっておかなければ・・・」

・・・とばかりに、


「危機感一杯にバックアップをとりだす」のである



以前外付けHDが「クラッシュ」してしまったときに、


「おもひで」はいとも簡単に無くなるのだなぁ・・・


と、結構「あきらめようにもあきらめきれないホドの過去データ」


が一瞬にして「消えるご時世」


まぁ、地震や火事など、いちど「天災」など起きてしまったら

写真でもなんでも「無くなってしまう」のは一緒なのだろうなぁと


「震災関連の映画」をビデオで見ながら・・・


結構「おそろしや」と震え上がっていたいわしぐも(~o~)


しかしその映画番組を「録画」していたときに

「別の場所の地震速報」が流れていた時には


かなり「ビビッた」わ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイトショウ

レイトショウを見に行きました


・・・・コのタイミングなら「アバター」とかいうつもりだったですが、


「のだめカンタービレ」を


「いまさら」見に行きやした(*^_^*)




・・・しかし、最近の映画事情は・・・


事前にパソコン上で席の見取り図を

「見て」

「選んで」

「購入」

そして、劇場に行き、

チケットを引き換え


・・・まるで「飛行場の入場ゲイト」よろしく


入場を待ち・・・・


ホテルみたいな部屋に

「チェックイン」し


コンサートホールよろしい劇場にて


「見る」という

一昔前なら、「前の上演の間に待って席とりする」


とか、「全くないのである」



なので「見れない危機感ゼロ」なので


劇場にいる人たちも


「和気あいあいムード」で



休日前なので、21時40分始まり現在で


建物の中・・・・映画館いくつあるのか分らんが


「人でてんこもり」映画館は満席



すんごいのは、「27時始まりとか29時終わり」とかあって

なんだそれって?


時計を見ながら12を「24にして計算」すると


朝方までやっているというわけですね


しかし、朝がた3時から見る「アバター」って・・・いったい?


3Dも立体も「眠さと登場人物の青さ」に


どんなことになるのだろう?と、


いまいち「踏み込めなかったいわしぐも」でした



ちなみに「のだめ・・」はおもろかったす(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本格的

都内基準値こえたって


本格的だって・・・・


例年の4割だけどココ最近で20倍に増えたんだって・・・




「花粉・・・」ですが・・・・


ニュースを聞いたとたん


目が「潤む」というのはいったい?・・・



「反射」や「思い込み」でまだすんでいるとおもうイマントコ




これが「開花」しないことを

強く望むが・・・・


今のところ外出時に

イオンで「来るな」とばかりに拒否してくれている

「鼻の周りに塗るやつ」

一応稼動させておりますが・・・・・


はたして!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アナログデジタル化タブン2

CDをパソコンに取り込むことはとても楽になった
世の中ですよね・・・・


だけんど、カセットテープやレコードを取り込むのは
やはりまだ時間がかかる


あと、本や、雑誌などの切り抜きなども

プリンターでスキャンして取り込むのも

案外テクニックがいるものだすなぁと


時間がかかるならイーヤみたいな

ことと、「天秤」にかける今日この頃・・・


で、結構取り込んだ切抜きなどは

案外「棄てられなくて」


結局とって置くならば

別にスキャンしなくてもいいのでは?って


おもうのだが、


「やれ質感」

「それ色彩」

「これ貴重」などど


結局取って置くこの「性格」を

スキャンして「デジタル化」せねばなるまいと


思う今日この頃・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一枚

何気なく街を歩き

何気なく入った中古CD屋


吸い寄せられるようにJazzのコーナーに行き


ふと目に止まったのが


「ラムゼイルイス」の「太陽の女神」

・・・・・というCD

コレはタブン昔全部ではないが

かつてFMで聞いたことがある・・・・・・・・



・・・・・ということで購入(*^_^*)


M2の「リヴィングフォーザシティ」・・・ってナンだったか?


と、真っ先に聞いてみたら

スティビーワンダーの「汚れた街」ではないか!?


ガツンガツンの骨太のエレピで快活に弾いていた

いいなぁ・・・


しかし・・・大好きな名曲なクセにカタカナタイトルでもう

うる覚えなんて・・・だめないわしぐも(*^_^*)



M1の「太陽の女神」・・・・は結構期待していた

「懐かしい曲」で購入してよかったと判明(笑)



・・・ちなみに

ラムゼイルイスの1974年作品


この「太陽の女神」というアルバムは

ギターにEW&Fのモーリスホワイトもボーカル・ドラム参加

なかなか安心して聞けるCDでした(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A一号

いわしぐもA一号が来日し


「世界いわしぐも緊急会議!?」をしに来たかドウかは別として


横浜の地にて、ソレは「ヒミツリ」に行われた


会議の話題はまず「ビール」にて、


始まり、


その後「日本酒辛口」にて、

「今後のいわしぐもの全世界においての
平和活動」なぞを


語ったかどうかは別として(笑)


とりあえず、調子に乗った二人は

「場所を変えて・・」


バーボンなんかを飲んじゃったりナンカしちゃったりで、


長崎もビックリの「ちゃんぽん」で

横浜の地で「スパーク」してしまったとっても楽しい
「会議」だったわけですね

なかなか「兄弟水入らず」で話すのもないので

新鮮でした

今度は3号も一緒に飲めたら良いなと

思った次第でありまする

| | コメント (2) | トラックバック (0)

わすれもの

出かけようとして

荷物をまとめていたら花粉撃退用のサングラスがない?

ハッと思い出すのは昨日の飲んだ店だす

机の上に置いたはずだぞ!?……うん?

・・・反射的に店に電話したいわしぐも

とりあえず店側に昨日の飲んでた席やら無くしたサングラスの

色や特徴などを伝えて



聞いてもらっている(保留)のあいだ


「はっ」と思い・・・・



コートのポケットの中に手を入れたら




・・・あった・・・・


「また今日お店が終わったら探してみますので
お客様の連絡先教えていただけますか?」と

とっても丁重に言ってくださったので


「あ~ありました・・・」などとはとてもいえず

自分の連絡先をおしえて「よろしくお願いいたします

ありがとうございます」を連発したいわし



ごめんなさい・・m(__)m




そして、ジムにて、

ロッカーキーが落ちていて前の女性に気づいたので

持っていって「コレ落としました?」って聞いたら

「違う」って・・・・・


しかも、「そういえばさっきも私に落し物のこと聞きませんでしたっけ?」

とまで言われ


さすがにソレはなかったのだが


思わず動揺して「いやー今日おみせでうんぬん・・」と

上記の話をして「乾いた笑い」をとったいわしぐも



何かと「忘れ物」に関して「勇み足」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさびさ

飲みました


えぇ・・・飲みましたとも(*^_^*)


外のみは久しぶりです



「お茶?」というには「微妙な時間」というのと

「ハッピーアワー」という

どんなお酒を飲んでも一杯300円とかいうのに


つられ・・・・





人と飲んでいると楽しいヽ(^。^)ノ

しかし・・・飲み終わって帰路に着くとたん


「蛇行」がはじまる(*^_^*)

・・・・一方では「人の見ているところでは
そうでもなく誰もいない所で蛇行している傾向」


があることに(蛇行しながら)気がついた


本人の「気」の問題ダロか??


とりあえずギリギリ「飲まれていない」のだろうな?^^;


酒に「飲まれて」しまった横綱は
気の毒というか残念だが・・・


楽しいお酒の席でありんした




家に帰って「バタンキュー←死語(*^_^*)」で寝てしまったので

「すっきり」目覚め・・・




楽しい時間と機会に感謝ですm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世の中少劇場

フード攻撃と言っても


かたっぱしから「モノを食らい」

体重が

百きゅーじゅっきろトカになる

……という話ではなく(*^_^*)


……通勤電車などで


端っこの席にすわっていると


そのひじ掛けごしによっかかってきた人の……


「フード部分の毛」が


「……チクチク……フワチク……シナチク」
……とばかり


ちょうど耳やうなじのアタリに

「攻撃してくるアレ」でしゅ

コノバアイ……

立っている側には「全く攻撃自覚症状はなし」
だが……


すわっている側にしてみれば


「ゲラゲラ級の」巨大ネコだましのような

「ピロピロ」が

「サワサワ……ザワワザワワ」と


それこそ「真っすぐに」座ってても……

攻撃の手は伸びる一方で


座ってるsrm(サラリーマンの略)^ロ^;
が……
「イーカゲン勘弁しろよ〜ソコはボクの感じるトコなんだわ〜」

……とばかりに

「ヒジで嫌がる攻撃」にでたのを

真っ正面からマザマザと見ていた「ジャッジマンいわしぐも」


さすがに「ゴツッ」といったのか
不快感を表した「女子部」
「アンタは座ってるからイーけど
このアタシは女子の細ウデで世の中でてんのよワレエ……」

……っと「一瞬頭にヨギッタが」

ソコは大人……

二三度体を「モゾつかせただけ」
でかえって「再フード攻撃」になってることも知らず

「srm某氏」の「憂うつ」は
深まるばかりなのだった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好き?

親戚関連が「中学受験に合格」した

おめでたいことであるヽ(^。^)ノ


最初「中学で受験?」って周りは
ホボ全員言ったのだが

本人が「望んで」受けたというのである


色々な趣味があるが
「勉強」も趣味の一つで
楽しんで!?(かどうかは分らんが)受かった

というのはなんか

オーディションに受かった「宝ジェンヌ」
のような喜びなのだろうなぁ


その中学はかなりの進学校で

東大とかなんかそういうトコも行く人いるらしい・・・


・・・と言われて、はじめてその「凄まじさ」

に気づく「しょみんいわしぐも」(*^_^*)


「大学までの6年間みっちり進学のためのノウハウ」を学べる

・・・・らしい(*^_^*)


おー、考え方によっては
「ものすごく有名な塾」にはいったのも同然



昔小学生いわしぐもは

「中学になったら勉強漬けで高校になったら
勉強ズケで、タブン虫取りとか今のうちしかできないのだろうなぁ」

、「タモ」とかを持ちながら「危機感」

すら感じていたのであるが、


ソレと同じ年!?とか思うと何か自分に「笑える」


結局・・・・

中学も、高校も、のんべんだらーんと過ごして

結果マヌケ大人になりさがっているいわしぐも(笑)



「勉強が趣味的」な親族はその後どうなるのであろうか?


いわしぐもは全く予測がつかないが、

オモロ楽しい人生になりそうな予感で

外野はちょっと「ワクワク」なのである

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬派猫派?

都心で雪が降った

雪国からすると「たいしたことがない」だろうが


慣れてないトコの雪は案外結構な大問題である




アメだと靴が濡れたり何かと不快だが

雪だと、ソウでもない・・・
ので、割合出かけたくなるいわしぐも・・・


雪が降ると大人も子供も


「ひゃっひゃっひゃー」っとばかりに
「犬が駆け回るように」雪中行軍してくる方がいるとおもいきや

「さみ・・・・むっちゃさみー」

・・・・と「猫がコタツで丸くなる派」もいるとは思うが、


・・・・

一番怖いのは「次の日の朝」である


いわしぐもは、新雪サクサクのなかでも


3分の道のり中「5度」程コケそうになった見事な
間抜けぶりだが朝の路面はその数十倍もキケンであろう

その凍りザマはまさに「フィギュアスケート選手権」のようで



うちの前は傾斜になっていて


人も車も「あっけに取られるかのように立ち往生」
する様なども見られるかと思えば



ウチの前は立派な「遭難場所」(^^)



みんな通んないほうがいーぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »