« 一円を拾う勇気 | トップページ | 魔窟 »

チェンバロ

芸大やその周辺の施設で


チェンバロコンサートというのが


無料であるらしく、


聴講できるそうな




・・・・



いわしぐもと、某音楽講師の会話



講師「チェンバロの音が無料で聞けるなんていいね」

いわし「へー」

講師「ところで、チェンバロって弾いたことある?」


いわし「チャンバラなら見たことあるけど・・・・・」


講師「・・・・・・・・・・」


いわし「やっぱり日光江戸村が本拠地かしら?」



・・・・・




連日暑いですね・・・・・









夏バテギミのブログでスミマセン(笑)





ちなみに、チェンバロとはドイツの呼び方で
英語では「ハープシコード」と言う・・・・


これは、ホントです(笑)


なぜか昔のはDscn0071tsb29b7b0 2段鍵盤モノもあり


調整が常に必要で、チューニングが狂っていると


ものすごく「ウネル」



・・・・・ということで、弾いたことは「アル」だ(笑)

|

« 一円を拾う勇気 | トップページ | 魔窟 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514266/49033869

この記事へのトラックバック一覧です: チェンバロ:

« 一円を拾う勇気 | トップページ | 魔窟 »