« 電車 | トップページ | あさからまぬけ »

そんなに……

バスに乗って後ろの方に座ったトキのことでした


いきなり「♪ラララ〜ラララ〜ズインゲンズインゲンクレインターズ」

とフランダースの犬のテーマを歌いながら乗車する大人の「おジョウさま」がいらっしゃった


はっと顔を上げると

……

「大いにカップク感あり」のその方「マンモス稲子(仮名)」さんが


うたいながら……

いわしぐもの「視界いっぱい」に

まさにスターウォーズの字幕のような勢いで迫っていた……


稲子さんはお友達連れで

「わたしも席すわろーっと♪」


と大声でおっしゃりながら


いわしぐものすぐ後ろの2人席に


1人バスンと「腰掛けなさった」
のだが……

……


その瞬間台東区のミニバス「めぐりん」さんは


「バキッ」という断末魔の叫びのような音と共に


かつて感じたことのない「ダメージ」を受けたようだ

揺れる車内

騒つく少数のお客

「大丈夫かぁ?」の友人に対して

「かろうじて大丈夫ダイジョブうほほほほ」

と「キャラどうり」のリアクションで尚も凍り付いた車内の注目の的になったのだが……

それは椅子が抜けたかと思うほどの音と衝撃であった


耐えたな!めぐりん君


すぐに「降車ブザー」が鳴ると


「あらあらあたし知らない間に自分の肉が押しちゃったのかしら」


とか……

ずっとそんな調子で……


オイ稲子さん

そんなに「身を削るボケ」を

お前の友達は期待しとるのか?


それとも「モトからの性格?」


狭い車内中「めんどくさいなぁ稲子」オーラが渦巻きはじめるなか

いわしぐもはさっさとバスの目的地に着いたのだった

|

« 電車 | トップページ | あさからまぬけ »

観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514266/51915051

この記事へのトラックバック一覧です: そんなに……:

« 電車 | トップページ | あさからまぬけ »