« でてくるでてくる | トップページ | パット・メセニー »

バス旅と方向音痴あれこれ

親戚が・・・


運動会の「騎馬戦」にて・・・

怪我して入院しているということで、

「おやまぁタイヘン」とばかりに・・・・

お見舞いに行ったときのことです・・・

駅前からバスに乗っていくのに・・・


チョット違う行き先のが来たので


運転手に・・・・・


「〇〇病院行きますか?」って聞いたら


わからないなりに・・近くまで行くと教えてくれたので

のりまいた・・・

で、一番後ろの席で「ケータイナビ」していると

「あのう・・・」

と、上品そうなおばさんがバスが運行しているのに


ワザワザ来て下さり・・・

「余計なことかと思ったんだけどね、降りてね

右に行くとアナタの足なら2-3分で着くわよ」


と、とても親切に教えてくださったので、

「ご丁寧にありがとうございます」と、


スガスガシイ気持ちになって

バスを下りた・・・

キットあの方はいわしぐもが運転手とやり取りしているのを

聞いていて教えてくださったのだろう・・・


ココで話をヤメれば「感動的な下町情緒あふるるヨキ話」で終わるのだが・・・・


話は終わらない・・(笑)


さて、一応ナビタイムなどで地図を覚えていたいわしぐもは・・・

バスを降りて・・・

「こちらの方向だ」とばかりに・・・・


オバさまの言うとうりに道をあゆみ始めた・・・

そして、「タブンアレであろう・・・」と思った建物に向かっていこうと思ったが・・

一向に近づかない・・・

うーむ・・・・・・

これは!?・・・

いかにしたことかばってん!!!


「ナビタイム=ケータイでカーナビみたいにできるやつ=電池を食う」


を起動だっ・・・


とばかりに・・・・・・・・・・


で、要塞みたいのが見えるのに・・色んな設定をして・・・イザ

歩き始めたら・・・・「ポーン・・・・コースから外れました」って

いきなり言われて、「その方向で合っているのに・・」

と思ってズンズン歩いていたら・・・


本当に外れていた・・・

・・・・・・・・・・しかもこのケータイナビ・・・普通のカーナビと違って


コースを外れたときに「修正してくれるとおもって」


歩いていても・・・外れたとたん「ウンともすんともいわなくなる子」だったので、


相当外れて歩いていたようである・・・

いつしかいわしぐもの「ねじれゴコロ」が

あのおばさん「2-3分って」嘘だな・・・的な・・・


「さかのぼって八つ当たり」までねじくれていたようで・・・


現地の玄関を探し当ててもなお・・・

ソコに辿りつけないでいる自分に・・・

ホトホトトホホだったのであるが・・・・・


その

要塞みたいな病院の・・・・・・・

中にはいってからのスッタモンダも

とっても捨てがたい話であるが・・・・・


結論から言うと「迷った」だけの話なので・・・

今日はコレにて終わろうと思ふ^^;


・・・

そんないわしぐもは

ただいま「東大農学部」を横切って「根津に帰ることが出来るのか計画」を

懲りずに思案中・・・・

門番みたいな人が立っているので

とっても入りづらいのですわ(笑)

|

« でてくるでてくる | トップページ | パット・メセニー »

マヌケな話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514266/51877428

この記事へのトラックバック一覧です: バス旅と方向音痴あれこれ:

« でてくるでてくる | トップページ | パット・メセニー »