« 幼稚園? | トップページ | マカロンさんたち »

うつりやすい体質

ボケッと歩いていたら

「ニイサンニイサン」と

あきらかに「大阪のおばちゃん」類に声をかけられた

「あのなウチラなココへ行きたいねん」

と……

「そこはな」

イカンアカン……

秒殺で感染しとる……

「インチキ関西弁」がっ

失礼だろー第一知らねーだろーお前の知ってるのは
ダウンタウンとかのお笑いの関西弁のノリだけだろー?……

と「ニーニー」頭の中で「警告音」が鳴るも・・・・・

その「感染力」は

著しく早く・・・・

「そこのな……道をまっすぐ行ったらなすぐを右に曲がるねん」

などと

平気で「失礼な」関西弁を発進するいわしぐも@関西・・・













だが・・・・そこは大阪のオバチャン

敵もさるもので












根本的にいわしぐもの話をマッタク聞いていなかった(笑)

「あのなウチラなコノ出口出ろいわれてん……ホラ見てみ」

出口の紙を渡される

「コッチにはA4の出口って書いてあってな・・・・

コッチの紙にはな・・・A3って書いてあるんや・・・どないなってんねん」













(どないもこないも・・・・そんなん・・・・わかるかーい)

←関東の人間が心で突っ込みます(笑)




「あのな……ほいでな……だからな」

焦るいわしぐも

オバチャン達は思い思いの「主張」を繰り返しいわしぐもに

ぶつけはじめている・・・その「さま」が・・・・なんか・・・だんだんと・・・

餌をねだる「ツバメのヒナ」に見えてきた(笑)

……親鳥いわしぐもは頑張らねばなるまいo(^-^)o

その時親鳥は空に注目したっ・・・・・




「ホレホレオバチャンたち〜斜め上みてみーや」

そこには「目的地のビルの名前が……」

「あそこまで行けばいいねん・・・どうでっか?」






もはやもう・・・・・「大阪弁の問題ではなかった」










「オオーっ」湧き上がる歓声・・・・・

ヒナドリがいっせいに餌ねだりから「尊敬の念」へ変わった瞬間だった

「ほなオバチャンたちきいつけてな」












ちょっとだけヒーロー気取りの親鳥いわしぐもは、








もはや後ろも振り返らずに・・・・








ニヒルをきどりながら(古)・・・・





ちょっとだけ「ドキドキ」しながら地下鉄に降りて行ったのだった






よかった・・・・「インチキ関西弁」を突っ込まれなくて・・・(笑)









・・・・・・だって「なんか伝染っちゃったんだもん」(^-^ゞ

|

« 幼稚園? | トップページ | マカロンさんたち »

マヌケな話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514266/52120269

この記事へのトラックバック一覧です: うつりやすい体質:

« 幼稚園? | トップページ | マカロンさんたち »