« ライチあれこれ | トップページ | 立秋 »

にっくきにくげ

今日のお話は夏の前半を棒に振ったいわしぐもの「痛~い」話です


なるたけ「おぶらぁと」につつんでお話しますが

何を話しているのかわからなくなってしまうかもしれませんが



痛いのがニガテな人はなるたけ想像力を働かせないで

読んだほうがいいと思います・・・(^^ゞ





いわしぐもが最近「敵」に思っているものそれは「ニクガ=ニクゲともいう」



それは「つめ」を変なふうに切ってしまったりするとでてくる



「お化けみたい」なものだす・・・・



あるトキちょいと足の親指が「腫れた?」って感じになったので


爪さんが「巻き込んできたのかベイベー?」とか思いながら


自分で処置しようとして「失敗」に終わりました






時は連休前・・・・


イケないことをしたいわしぐもの足はドンドン「いけないアンパンマンの敵」みたいのに


やられ回されています・・・・



こ・コレは医者だ・・・・と


医者に行くと・・・・



「情緒的な曲とかでモクモクする

ドライアイス」のもっと親玉みたいなのが



まるで「魔法使いの薬」のようにぐつぐついわしているモノを


いきなり押し付けられ・・・


完璧に確実に力なく「先生」を睨んでしまいました・・・・


ひつじやウマなどに「焼印を入れられるが如く」


いわしぐもの足も「液体窒素」というモノで「気合」を入れられたのでございます





その前後から「にくげ」が毎日のように


「僕は押されたからでたんだよ悪くないんだよ」と


でも言いたげにまけでてきていました



「ひっこむからさ」的なラフな言い方をした「先生」の言葉とは裏腹に


もう2-3週間・・・・毎日のようににっくき「にくげ」は


がーぜさんの下で蘇我氏とモノノベシのように勢力をもりかえしています



こ・こリはいかん・・・・





なんでも知っている「インターネットさん」を検索し始めると


かなり「にっくきにくげ」は


他の戦乱の人達にも多大な影響を与えているようです・・・


いわしぐもは立ち上がりました・・・


「このままでは何時まで経っても仏教は伝来しない」←訳注「治らない」




そして「すぐに引っ込むよ」といった病院と違うところに


きびすをかえして行ってみました・・・・・





「いんほーむどこんせんと」informed consentという


そのへんの「電源コンセント」とは明らかに違う行為です・・・



んで、New「先生」曰く・・・



端っこの爪をはがさねば(切らねば)ずっと


悪い人は出てくるよ・・・と・・・


遠い遠い「夢」をみるような目付きでお話されました・・・





かくて・・・麻酔なし一発勝負が行われました・・・


「焼印を入れられた時」よりは楽でしたが・・・・・


またまた「こうせいぶしつさん」を飲んで「廃人コース」になる日々が


始まろうとしています・・・




でもコレで楽になればいいのですが・・・


人によっては「帰ってきたにっくきにくがマン」がまた


「こんにちわ」とでてくることもあるそうなので



結構な「バクチ」かもしれませんが


ひとくちのっちゃいました(*^_^*)



ギャンブラーいわしぐもはこの後どうなるのだろうか?


後半の夏をオウカ出来るのであろうか?(*^_^*)



つずく・・・( ゚∀゚ )

|

« ライチあれこれ | トップページ | 立秋 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ライチあれこれ | トップページ | 立秋 »