« シュレッダーその後 | トップページ | 8万件突破!気づかず(笑) »

業が深い人間とは?

人はみな「業が深い人間」になりたいと

誰しもが思うであろういわしぐももそう思う


何故ならば業の深い人間であればいざというときに

周りがなんとかしてくれるからである



では「業が深い人間」というのはどういう人間であろうか?



いわしぐもの前に「さきイカ」がある・・・(^_^;)

北海道展で試食しておいしかった「さきイカ」


ビニールの袋に入ってびっくりの1000円もしたさきイカ・・・


おっと「ゴウの深い人間」はそんなセコい事を言ってはいけない(笑)

だがふと見ると密閉されているかと思ったさきイカ袋は


実は口が「開いていた」のである


単に口のあたりが「折り曲げられていた」だけで


こおばしいさきイカのニオイがいわしぐもを甘くいざなってくるのだ



「く・・・・くいたい・・・だがコレは家族のモノ・・・勝手に食ったら
バレるしバレてはいけないしかも意地汚いやつだとも思われるので
つまむ程度にしなければだがいわしぐもは一旦食べてしまうと止まらない
症候群で気がつくと全部食べてしまいがちだしうーむ」

と0.2秒のうちにいわしぐもの頭の中に色々なことがよぎった

業の深い人間ならこういう時にどうすればよいか?


そこで考えたのが・・・・


「少しづつつまむのではなく一度に大量に食い切り食った気になる」だっ!


おりしも素材は「さきイカ」

口の中で相当楽しいライブを楽しませてくれるに違いない(^_^;)

そこでいわしぐもはとりあえず「バレない範囲で」大量に

さきイカをつまみ口の中にほおりこんだ・・・


「う・・・うまい・・・」

大量に食ってわかったことがある・・・


さきイカなのでなかなかたくさん噛まないと「食えない」ので


長い間くうことをたのしんでいられる・・・・


予想どうりだブヒヒ・・・


調子に乗ったいわしぐもはモウ一口・・・


今度は思いの外「大量に」取ってしまった・・・


だが今更後にはひけぬ・・・


そして頬張るほどに「さきイカ」を食い切りいわしぐもの


「さきイカつまみぐい作戦」は終盤を迎えたのである・・・



で、・・・・


あれっ?この話のドコが「業が深い人間」の話なのであろうと

自問自答しながらも・・・


さきイカが美味しかったのでそんなことはもうどうでも良くなった

いわしぐもなのでした(^_^;)


PS・・・F先生・・・大した話どころかくだらない話しかならなくなってしまいましたm(__)m


まぁこのブログの賢い読者ならばその98%は

「どうせそんなオチでしょ」とか思ってくださるだろうとおもいます

後の2%は途中でめんどくさくなって文章を読まない派かと・・・



そもそもいざというときにどう動いてもらいたいのだ?とか

自分の疑問に疑問を重ね・・・更にこの記事をややこしくしてしまう

いわしぐもなのでしたm(__)m

|

« シュレッダーその後 | トップページ | 8万件突破!気づかず(笑) »

マヌケな話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シュレッダーその後 | トップページ | 8万件突破!気づかず(笑) »