« 傘ささず | トップページ | 鈴木康之さん »

となりのあすりさん

ジムのストレッチエリアにて・・・


いわしぐもがストレッチをする隣で


あからさまに「わしアスリートだけど何か?」

という身体の線がそのまま出るような


スパイダーマンみたいな格好をした無駄な肉全くなしの

「おっさん」が

パーソナルトレーナーをつけてストレッチをしていた・・・・


・・・パーソナルトレーナーとは!?

スポーツ専門の資格を持ったプロを金を払って雇い

個人的に指導してもらう・・・・という・・・


なんとも「アカデミックで」かつストレッチして貰える人は

「贅沢」な方々である

いわしぐもは「庶民2号」なので

モクモクと1人でストレッチしているとなりで

足とか手とかを「ありえない」方向性にむけられ伸ばされて

ヒーヒー言っている「アスリートおっさん」略して「あすりさん」



だがスゴイなぁと思うのは半分マッサージ的なのですが

自分がドコを痛めていてドコを押すとどの筋肉があーだとか

ほぼ全部わかっている2人らしく・・・

やる方もやられる方も「相当な知識」をお持ちなのだなぁ・・・

と感心してしまった・・・・


その会話とは・・!?

注)ここからはいわしぐもが
知識がないので多分そんなふうに聞こえたなと思って読んでくださいね(笑)
実際はちゃんとアカデミック風ににしゃべっています



アスリさん「あぁーここのさんとうなんとか筋(適当)がこんな動き方をすると

伸びきってしまうんで痛いなぁ・・」

トレーナー「そうですね・・・・このねばねば球筋は脂肪がつきやすいから

天ぷらを食べる時は納豆筋で年筋が払えるのでしょうね」

アスリさん「あっそこっそこのもくきんドーにもならないでしょうかね」

トレーナー「これはジョギングやりながらマラソンやってますから

やすまらないので無断欠勤でもしないとダメですねぇ」



・・・・・ ・・・重ねてイイますが本人たちはチャントしゃべっていますが
いわしぐものマヌケフィルターによって会話が湾曲されています(笑)

・・・・・・隣でふと自らを見るとそこは・・・すっかり太ってしまって

無断欠筋どころか「脂肪の肉じゅばん」にすっかりおおわれてしまっている自分が

ぽつんといました・・・


思わず「じゅび・ジュバーン」などと思わず口に出しそうになりながらも・・・


隣の「専門筋肉会話」からほぼ「真反対」にいる現実を感じ・・・


いそいそとだらだらのびのびしながらカッチカチになった身体を

伸ばしていたのでした・・・

|

« 傘ささず | トップページ | 鈴木康之さん »

マヌケな話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 傘ささず | トップページ | 鈴木康之さん »