« 夜ではなく昼 | トップページ | 新学期 »

ジェノベーゼ考

味や匂いって

鋭くない時があり・・・


なんかが織り込まれた「パン」なぞを


「コレナンのアジのパンだ?」などと言われても


わからないのだ(言い切り(笑)


でもひとたび「ピーチ」だよとか


言われた瞬間から


「まごうことなきピーチ」と



味覚がすべて思ってしまう・・・






家族がなんちゃらのハンドクリームをつけた時


ソレが「ジェノベーゼスパゲティの匂い」だと思い


ナゼだ?とおもってしまった


世の中には普通に入れたカレーの中の隠し味の素材を


見極めるような人もいるのに



いわしぐものアジや嗅覚は


「臭い」「いい匂い」の二種類で


その微妙な違いを自身で明確にすることはできない





ジェノベーゼな男だぜ・・・などと


「語呂合わせ」だけで物を語って本質が松の実だのなんだのと


よくわかっていないで「ジェノベーゼ考」などというタイトルをつけては


どうもいかんような気すらもかなりしている(笑)

|

« 夜ではなく昼 | トップページ | 新学期 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夜ではなく昼 | トップページ | 新学期 »