« ヒマラヤスギ | トップページ | 鉄スポット »

家のカドに「将棋・囲碁」ができる

居酒屋さんがあって

夕方ソコを通った時道沿いの窓があいていて



「頭が」顔の1.5倍はあろうかという見事な白髪の髪の毛を
アイスクリームのように結い上げたような・・・・」



「おばさま(推定75才)赤渕メガネ」



が「パーン」と


囲碁にいそしんでいた・・・・



・・・なんとも粋でカッコイイものである

・・・・・ソレが17時頃・・・・

そして用事を済ませて家に戻った時にまだ



店はあけっぴろげで・・・・



まだ「アイスクリームオバさん」は・・・・



パーンなどと囲碁を「いい音」させて指していた・・・・

・・・・・今22時だから・・・・



延々「五時間!」



たいしたおばさんである・・・・




そして一度は家に帰ったものの


家族「買い物買い過ぎたSOS」が入り



ムカイにイッたのが23時すぎ・・・・・




さすがに店にはもうイないわとおもいきや・・・・



「ジャラジャラジャラ・・・・と」


別の位置で!!!!!




・・・・・この時点で「おばさま・・・・・」

が「おばさん」になり




粋で上品だったイメージは崩れたんなる


「おばば」になってしまった・・・・



その話をしながら駅を戻ってきたら・・・




横断歩道になんか「見たようなオババ」が歩いていた

その姿はとても弱々しく・・・

そしてあの1.5倍アッた頭も



今ではすっかり「圧縮され」



勝負に負けたのだろうか?

ひどく小さい人になりあそばされておられた・・・・





あの店にイたオババかどうかは定かではないが・・・



「勝負はほどほどにしたほうが圧縮しないですむのだな」




などと・・・



むりくり思ういわしぐもは最後に店を通ったら



今度は間違いなく「閉店されしゃらっていた←何語?(*^_^*)」

|

« ヒマラヤスギ | トップページ | 鉄スポット »

マヌケな話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒマラヤスギ | トップページ | 鉄スポット »