文化・芸術

深海展

Ncm_0121

上野駅でさんざん展示されていたこちら巨大イカ・・・・




Dsc00961

夏の間はチケットを買うだけで「40分まち」とか

モノスゴイことになっていたようだが・・・


やっと入れるようになったので行ってきました


「深海」


・・・・・・・・


タイトルが漠然としているのですが

巨大イカをさかなに深海のメカニズムとソレに関わる

色々を知ろうという国立科学博物館の意図どうり

入り口を入って「深海とは?」って海のこととか

海洋深層水の事とか・・・


何しろ色々ためになり・・・ついつい引きこまれていくのですな


で、

Dsc00967


探索船のところに来ると

にわかに写真をとりたくなるのですわ

Dsc00966


コックピットなんてなんかカッコイイもんね~


Dsc00964_2


しんかい6500さん全容・・・・・

Dsc00975


こちらは無人の探索機「ゆめいるかとピカソ」

乗り物好きにはたまらないショット(笑)

・・・・乗れないけどね‥‥(笑)




Dsc00972

有人の方にはこんな宇宙服みたいのを着るそうで・・・

Dsc00980


そんなフロアーを抜けると・・・巨大ズワイガニ!?が

鎮座しているのでありんす


Dsc00981


かなーりお怒りになっているような「おかお」


Dsc00986


斜めから見るとこんなに・・・・

どれか一本足つらないのかしら?ってな感じ・・・(笑)

Dsc01033


加工された写真はこんなにカワイイのに・・・


Ncm_0200


「夢に出るぞ!」

・・・・・実際のホルマリン漬けっぽい生物はかなり「コワイ」


Ncm_0199


こちらは携帯の待受けにするとかなりイイことがあるそうな

(横でしゃべっていたおばちゃん談の話)

なので興味があったらダウンロードして待受なぞにしてみてね☆



Dsc00997


そうこうしているうちにメインの巨大イカのとことに来ました!

Dsc00991


な・・・なるほど・・・・・・・

こちらもかな~り「ナマナマシおまんなぁ」

・・・・・なんとコチラ個人の持ち物だそうな(*^_^*)

(こちらもおばちゃん談)
Dsc00995


くじらのレプリカなどもあってすごい迫力!

Dsc01035


さて見るものを見て・・・

ひととうり海底火山や生命の誕生などのブースを回り

巨大イカの実際の映像を見終わると・・・


Dsc01016



深海の生物がいまの食生活にどう役だっているかのコーナー

上が本物で下が加工されたもの・・・・


Dsc01017


お好きな方はおおきくして実際の文字は見てくださいね(*^_^*)



Dsc01021


コチラの缶詰は・・・

Dsc01022

どーん


Dsc01024


そしておみやげ屋にても「巨大なコ」を発見!

一番上のは「にじゅうまんえん」もするぬいぐるみです

・・・・部屋中が「抱きまくら状態」になれそうですな(笑)


Dsc01028

庶民いわしぐもは小物と対決


Dsc01029


蛍光塗料で夜も安心な!?「孫の手」

・・・考えたなぁ・・・

でも夜にわざわざ暗くなって使うかしらん?

いや・・・使うかもだ(笑)


Dsc01030


たまりかねてかぶってみました

Dsc01031

この組み合わせもナカナカ・・・

Dsc01032


やはり麦酒のアテにはコチラかと

Dsc01036


結構見どころがあった「深海」


人気なのもうなずけます・・・



コチラの展示物が目印の上野公園のはじっこで
10月6日までやっているそうです(*^_^*)



たくさん勉強になりました☆

| | コメント (0)

表現力

タマタマ傍で知人の話を聞いていないような感じでできいていた時のこと(笑)



Aさん(男性)とBさん(女性)の会話


B「あの若者態度今回急に変わったんだよね」

A「若者って・・・どんな奴だったっケェ」


B「ホラ・・・・まだ20代の・・・」


A「あぁ・・・あのオオぶくれの獅子舞ガオのやつか?」

いわしぐも「・・・・・・!?」


B「そうそうあの疲れた犬みたいな人ね」



いわしぐも「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!」


おおぶくれの獅子舞ガオでつかれた犬みたいな人って・・・・!?


ものすごく描写している感があるが

全くその顔が想像できない(笑)

カイケツライオン丸みたいな人か?(コリャまた古い(笑)

いやいやソレでは精悍すぎる(笑)

疲れた犬は「セントバーナード」みたいに頬が垂れている感じ?って

聞いてみたら「そんなに可愛くない」って言われた(笑)




決してお二人は悪口を言っているわけではないのだが

いわしぐもはこの表現力にいたく感動(笑)

ちなみにその方はいわしぐもは全く知らない人なのだが

四角い顔の人なのだそうな(*^_^*)

想像だけ膨らむ(*^_^*)

ちなみにいわしぐもはどういうふうに表現されているのか

勇気を出して今度聞いてみようと思う(*^_^*)

しゃくれたのっぺりへっぴりガオ君とかいいそうで・・・ワクワクする(笑)

ソレはソレで「おいしそう」なのでよし(笑)

| | コメント (0)

アートアクアリウム展2012

連日狂おしいほど暑いので・・・・

00dsc05687


「アートアクアリウム展2012」・・・

・・・というのに涼をとりに行って来ました・・・・


00dsc05608


入り口には・・・さっそく涼しげに水槽がこのように展示してあり・・・


01dsc05119


壁からこんな様な水槽が出ていたり・・・


01dsc05113


「出目金さん」の所でも常にライトアップが変わります・・・



01d2dsc05462


基本的に金魚の展示なのですが・・・・・

01e2sc15660


会場の三井ホールではまるで竜宮城のようになってました・・

今回は19:00~23:30までの

「ナイトアクアリウム」という時間帯に行って来ました(*^_^*)

01edsc05154b


このような「多面型」の中に・・・

01edsc05134fb


色とりどりの「金魚」が・・・・

「金魚や金魚の舞い踊り」←(タイやヒラメの舞い踊り)と言いたかった(*^_^*)


02dsc05676

一方コチラは・・・The Four Seasons Aquarium (水中四季絵巻)

02dsc05167


鯉が泳ぐ水槽にプロジェクターでバックのスクリーンに

「四季それぞれの光景」を映し出します


02dsc05225


斜めから見ると8メートルの水槽

まるで映画をみているようにバックが変わっていきます

正面からみて斜めからみて二度楽しめました(*^_^*)

04dsc05611
コチラはByooburium(ビョウブリウム)(屏風水槽)


屏風をスクリーンに見立てて様々な映像と色で
リッチな展示になっていました(*^_^*)


03
コチラはKaleidorium(カレイドリウム)(万華鏡)


横長の水槽もいろとりどりにライトアップされキレイな上に・・・・

03dsc05198


中を覗くと「万華鏡」・・・水槽の両端にプリズムが埋め込んで
あるそうなのです・・・・(*^_^*)それはもう夢のよう・・・

05dsc05235fbv
Prisrium No18&12 (プリズリウムNo18&12)

先に紹介したのがおそらくNo18 (18面体)

で、写真のはNo12(12面体)かと思われます

05dsc05493

先のNo18には「色とりどりさん」が入っていたのですが・・・

コチラは「ご陽気さん」がたが多数いらっしゃいました(*^_^*)


05dsc05498

ホラねっ・・・・(*^_^*)


そして・・・・

06dsc05264

出た!!!


「Oiran(花魁)(巨大金魚鉢)

江戸の「花街」を表現・・・

「花魁」とそれを目指す「女達」を表現しているそうです

06dsc05343_2

花魁系の方々・・・

1000匹いるおそらく世界で一番デカイ金魚鉢
だということです(*^_^*)

豪華絢爛・・・

01edsc05596mmms

すごく癒され涼しい時間帯でした・・・・

コチラは日本橋三井ホールにて9月24日まで開催だそうです

詳しくは・・・・
コチラ☆アートアクアリウム2012☆

| | コメント (0)

秋の花火

もう「寒いすよ」という季節感ですが・・


つい10日前は・・・割と・・・・夏日とか暑い日もありやした・・・




そしてその頃・・・・かつて隅田川の花火ビューに「完全敗退」した今・・・・・




いわしぐもの「花火鑑賞魂」は・・・・・




一気にそんなコチラに向けられたのであった!






Dsc02635



「ざ・あだちの花火・・・・」









Dsc02636


北千住の駅を降りて・・・


川沿いの土手を上がると・・・



Dsc02638

お祭りをやっておりました・・・・


・・・そこには「目もくれず」


ひたすらビューポイントを目指します


Dsc02642


花火の「ビューポイント」にイクとこのように・・・

ブルーシートがところ狭しと敷かれています・・・・



でもめくれちゃったりして意外とみんなラフ・・・


本番2時間前なのに・・・・秋の花火だからか・・・・


イツモのような場所取りの危機感があまりナシです・・・


Dsc02652


「ボクは散歩に来ただけなんだ」


Dsc02655


「おや・・・・カワイイワンちゃんだねー」


Dsc02656


「飼い主なんてほっといてチョイとボクとデートしない?」


Dsc02657


「あ~そーボクとデートできたら楽すぃーのに・・・・そーなのー」



・・・・・・・などという会話がなされている土手は




Dsc02660

急速に「夕やけ化」し・・・


Dsc02672

あっという間に夜景になっちまいました(^-^)


Dsc02902


ぶわーっ・・・・・・スゴイ~・・・・・・・・・・・・


真ん前・・・・真上・・・・・間近・・・の3拍子!!!



Dsc02711

50分間の花火ですが・・・・


Dsc02744

キレイな上に・・・

M4h02929_frame_0704

内容が・・・濃い


Dsc02735bb

合わせ技「うらめしや」勝手に命名(笑)


Dsc02920

コンナ地上からの仕掛けもあり・・・


Dsc02804

もー盛りだくさん・・・・

各写真クリックしてデカイの見てくださいね(笑)


Dsc02875

わけわからないかもしれないですが・・・

光がいろいろな方向に伸びている奴でコレモキレイ


Dsc02885

こんなステキなのもあれば・・・


Dsc02889

カメラは見た!

「クラゲ」みたい・・・・・・



Dsc02835l

顔とか・・・ハートとか・・・色々ありますが・・・


Dsc02774

色々な「色」が・・・・

Dsc02753

色々な光り方が・・・・・・・・



Dsc02921

空気も・・・・風のながれもキレイなので・・・


Dsc02904

実にキレイ・・・


デジカメと三脚でこんなのも撮れました(^^)


M4h02895_frame_0007

そして・・・・・ナイヤガラです・・・・



M4h02895_frame_0373


こんなの初めてミました・・・・


M4h02929_frame_0747_2


最後は・・・「コレでもか」っていうくらいの


盛り上がりで・・・


ちょっと涼しくなってきた河原は・・・・


「ホット」に包まれたのでした・・・・・



・・・・花火コンテストが秋や冬などに行われるというのも



本当に納得!



秋になってウカバレました・・・



今年の花火観戦無事成就す(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マジックアワー

もう終わってしまったが・・・・・


Dsc07602m 吉村和敏写真展「Masic Hour」に
行ってきました

「Masic Hour」とは、夕日が落ちてから星が出るまでの間の時間・・

ということで、落ちた日がクモに反射したり、



街の灯りと迎合したり・・・・



なかなかわずかな瞬間の写真です・・・



写真の展示の仕方がとってもキレイで



暗い中にライティングが当たっており


近くでみるよりも、引いてみたほうが結構鮮やかに見れました・・・・





以前「ケベック州の紅葉」の写真集に随分癒されたのですが、



吉村氏の写真を見ていると、



まだ行ったことのない「カナダ」の写真がやはり


「秀逸」で



自然の織り成す「色」がなんて鮮やかなんだろう?と



ほ~っ・・・・・という感じで見とれてしまいやした・・・・・



実際に「風景の中」に入りたいっ







写真集は結構長期でやっていたのにほとんど最終日ギリギリ

に気づいたのでこれからは☆ブログ☆


マメにチェックしよう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

○○ら〜

なんでも今度越してきたトコは

お寺が多く


何でも歴史上の有名な方々も
おねむりあそばされておられるらしい(笑)


……と

ココまでは知っていたが

歴史上の人が好きでソレを目当てにお墓をめぐる人々がいるらしー

……とここまでも知っていたが(笑)


歴史上の人が好きな主に女性を
「レキジョ」といい

お墓をめぐる人々のことを


「墓マイラー」と言うらしい

はじめて聞いたす


なんだかおもれーなーと


思うしだいだすが一体誰が
言い出しっぺなんだろう?って


思ってしまうのですね(*^_^*)

「アタシ相当歴しょってるからさぁハカマイラーもニジュンメなんだよね〜」


とか


「イエツナんとこマイラーした?あすこ花が絶えないってごーせーじゃ〜ん」

とか

魅力あふるる会話がまことしやかに展開されているかと思うと

ついついジジイ根性で


「今ジムラ〜でさぁもうすぐ帰ら〜だかんね」


などと

決して言ってはいけないと


あ〜


こんな「ヒドイ」のを公開したら

アスにでも

「オヤジ狩り候補」はまぬがれまい


……歴史がすきな男性は


「レキダン?」


……やはりなんかダメ(≧▼≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島の自然

渋谷に

大好きなカメラマン「中村征夫さん」の写真展に行ってきやした


今回はオーストラリアの「レディエリオット島」

というグレートバリアリーフ内の海や
島の風景などが中心です


ちいさい島って、「観光」などで行くと

アクテビティなどが少ないと言う理由で

なかなか一泊以上する機会がないため


じっくり過ごすともっと良いところが見えるのだと思うのですが

いざ旅行すると「気合を入れて長期滞在」

しないとなかなかそういう風にならないのですよね


結構おいしい夕日朝日とか夜空の星とかそれはれは
タクさんあるわけです



都会にいると何泊もしたいとホンキで思うのですが

ダイビング免許でも取ってずっと過ごせたらいいだろうなぁ

と思わずにはいられないほどステキな写真のアレコレ


めづらしい魚や珊瑚などの貴重なショットも盛りだくさんで
すっかり島に行った気分になりました


家に帰って更にネットであれこれたどっていったら

コンナ場所も出てきました

「ジープ島」


こちら日本人が島のオーナーで

本当に小さな島ですが自然と語り合うのには

もってこいですね~

写真もタクさんあるので覗いてみてくださいね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビフォーアフター再び……

いわしぐもは普段から・・・・

 

短くしてるんで(´ψψ`)・・・・・ 

 

マメにお行きあそばされないといけないのですね……

 

 

今回ずいぶん間があいたので……

「アレガ出来る」……と、ひそかに思っていたのでした……

 

そうです!!!……

「青山キングダム公認・・・・
大改造ビフォーアフターが……」←パクッてまんな〜(*^_^*)

……今回はお題が「カット」なので

ひたすら切るのみ!!!

それでは切ってもらいましょう!!!

 

青山のみならず美容業界でも

選り抜きのカリスマ美容師「塩川氏に!!」

 

Nec_0119

まずはお約束……

まず「ビフォー」の撮影は「表情も暗く……」

 

作品ナンバー2837「ひらめ顔」

という題になっております(笑)

 

・・・・・・

そして……「アフター」……

 

 

Nec_0120

 

 

 

撮影:F井さん(どうもありがとうございました)

3センチ半位切ると

顔のパーツが「でかく」感じますねぇ・・・・・

え、コチラの作品は「したり顔」という名が付いております(笑)

 

本当にいつも心地よくしていただき有難うございますm(__)m

 

 

 

・・・

さて……

身も心も軽くなったいわしぐもは

 

表参道の交差点から裏原宿にかけて歩きざまに

見事な夕焼けを発見!!

Nec_0122_2

 

 

 

 

何時のまにか「謎のケータイカメラマンヒロ江」
さんが……

空の「やけっぷり」を

 

 

撮影してくださいましたっ(*^_^*)

Nec_0131

 

 

 

 

 

電線とのギャップがステキな

作品ナンバー90928「下北沢周辺の小田急線路似

です

・・・・

 

ケータイカメラマン「ヒロエ」の活躍ぶりは続く・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泡波さまと豊年祭

みなのもの!!

え~い・・・ひかえおろっ!(笑)

ワシを誰だと心得るっ・・・・・・

09_03_13__05 知る人ぞ知る

「泡波さま」じゃっ!

09_03_13__07

「小瓶君ですけどね~」

石垣島でお世話になった「あーちゃん」

からのお土産・・・・・

小瓶でもなかなか手に入らないモノです

ぐふっ!(*^_^*)

「あーちゃん」は・・・

石垣から都内に出てきていて、この前生まれてはじめて、

「降っている雪」を見たそうな・・・・・・・

当時旅行で行った石垣空港から何気なく立ち寄った

(石垣やいま村 (旧八重山民俗園))

で偶然そこで働く「あーちゃん」たちに出会った

その日は、偶然「豊年祭」の日らしく・・・・

石垣島では、その日にわざわざ合わせて観光客が来るとまで

いうらしい

ちょうど当時の写真が出てきたので、

少し紹介するだす(*^_^*)

04_08_2_01 その日いわしぐもは

ノンキに八重山民俗園

にて、サンシンなぞを

つま弾いていておった・・・・

04_08_2_03 すると、

みな口々に「今日は豊年祭だから

見においで・・・・車はウチにとめて

行けばいいからのぉ~」

・・・というニュアンスで、気軽に誘ってくれて、

「ほう・・・それならいってみようかのぅ・・・」

っちゅーことで、夕方・・・行ってみた

04_08_2_02 シーサーも

言っていた(笑)

・・・・・かどうかはわからない・・・・(^_-)

04_08_2_05 始まりました!

のぼりが多数出て、

人が沢山集まってきます

04_08_2_07 独特の踊り!

すんごい迫力です!

04_08_2_08 いつの間にか

人でいっぱい!!!

感動で、鳥肌が立ちっぱなしのいわし鳥チキン科(*^_^*)

   

04_08_2_09 イツしか

南国の陽は落ち

04_08_2_11 お祭りも

フィナーレを迎えます

 

04_08_2_12 「祭りの後・・・・」

この後、やっと「あーちゃん」達と

合流し・・・その後、泡盛のボトルを空けに

町に繰り出したのでした。

・・・・・・・・・・・・・

04_08_2_14 翌日の平久保灯台

付近の海

04_08_2_13 また

行きたいなぁ・・・・

行き当たりばったりでしたが、

この後、色々な離島をまわった時にも、

いろいろお世話になりびっくりするほど盛りだくさん

の旅でした

コチラは、観光気分で行く石垣島

でも、石垣島の地元の人と知り合って、

・・・単なる表面の石垣島ではなく、

もっと地の色々な面を垣間見れた

貴重な体験と出会いでした

まさに「一期一会」の出会い

「あーちゃん」

こんどはコチラからまた遊びに行くよ(*^_^*)

だからそれまで一段と元気でいてね(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (1)

すばらしいどたばた

柴田理恵主演の

「女探偵 伴内多羅子 シリーズ第4章 

ずっこけー座の花道」

・・・をシアターサンモールに

見に行きました(*^_^*)

 

なにかしら、一年に一回見に行くWAHAHA本舗Presents

 ゲラゲラ笑います

 

会場は、結構年配の方が多い・・・

前から5列目だったので、

 

ゲストの「生、山本リンダ」をはじめて見、堪能しながら、

掛け声をかけたり・・・

おひねりを作らされて、投げたりと・・・

気が付くと3時間あまりが経っていました!

 

「笑う」・・・

毎日がマヌケな連続のいわしぐもですが、

馬鹿になるほど笑い転げるのも、なかなか

ありません。(笑)

笑ってスッキリですconfident

みなさんは、最近・・・

笑っていますか?happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧