ヒューマンウォッチング

大型量販店・銀座

打ち合わせが終わり

銀座に出る用事があったので4丁目から歩いた

周りはほぼ90%「旅行者」

いんたーなしょーなるな言葉が飛び交い

スマホで写真を撮りまくっております

いつの間に銀座は外国におなりになったのですか?などと

思いながら今度は有楽町の方に行った


家電大型量販店系をフラリと入ると


コチラもいんたーなしょーなりぃな(笑)

事になってオッた

なによりも表示が日本語がうしろになってて


四川とか広東とかのお国の文字がまず飛び込んでくる


そしてパソコン売りばで何気なくカタログをゲットしてたら

「今日はお考えですか?」などと

ものすごい営業をかけられ・・・

ちょっとどきどきわくわくしてしまった(*^_^*)

なにか・・・

ずいぶん変わってしまった感じの街並み・・・

渋い大人の街はどうなるのか?

そして秋葉原でない量販店の行く末は?



などと思いながら・・・・



お決まりのようにその場で「ボーっと」してしまい



往来の人達の「ご迷惑」になりさがる


いわしぐも←どうも最近このパターン多いなぁ(笑)



| | コメント (0)

感動

「鉄拳」のパラパラ漫画は

どうしてあんなに感動するのだろう?



なんてことない内容なのに


途端に「感動」して泣いちゃいそうになる・・・




泣いちゃう方も問題だが・・・


あの筆のタッチがいいのか?


絵が苦手ないわしぐもからすると


感動させる絵ってすごいっておもう
でも何であんなに感動するのだろうか?



とにかくスバラシイ(オチはナシ)

| | コメント (0)

ヒーナコちゃん

Dsc04430


「先祖をめでる旅」から帰ると

ハルカの希望で「特別レッスン」なぞをして



Dsc04426


でた・・・「ヒナコ1さい」

Dsc04461


おしも乾杯が始まりました

Dsc04463


アンタ達・・・たいがいにしなさいよ・・・アタシャ見てんだからね

(おかみさん憑依)


Dsc04492


アタシにも味見させなさい・・・

(カリスマシェフ憑依)

Dsc04495


まだまだだわね・・・

でもお寿司の「ガリ」は食うのだ・・・


Dsc04513


しかしこのように近づくと・・・

ものすごくシャイになり・・・




Dsc04520


なかなか慣れてくれない・・・

Dsc04524

一方なかなか貫禄がついてきたおねいちゃチビイワシグモ1号

Dsc04487


ハルカはこのハルから1年生なのだ・・・


Dsc04544


電脳バァバと母いわしぐもとパソコンを見るちびイワシグモ2号のヒナコ


Dsc04546


イワシグモ2号家族の団らん・・・


そして・・・


そして・・・


唯一押さえたヒナコ究極の笑顔がコチラ・・・


Dsc04476


早くいわしぐも本体にも向けてねその笑顔・・・


以上・・・お留守番ひなちゃんでした(*^_^*)

| | コメント (0)

笑いかた

道を歩いていた時


モノスゴイ「素っ頓狂」な笑い声が聞こえた


みると普通の「むすめさんがた3人」


だが笑い声が今まで聞いたことのないような感じ・・・


・・・・・


こういう時・・・・


としよりヨボヨボいわしぐもは


「最近の娘さんのはやりの笑い方なのかねぇ?」などと・・・


腰を曲げ曲げおもわるることを考えあぐんだが(笑)



どう見てもなんだか「スゴイ」気がした・・・



そのままいわしぐもの後ろを歩いている3人の会話が・・・



「日本語でなかった」というところで・・・・



あぁ・・・・異国情緒あふるる光景なのだなを・・・・



感じたのでした・・・



しかし「お国柄」なのかそれとも「変わり者」なのか?


「両方」なのか?



ちょっと微妙なさじかげん(*^_^*)

| | コメント (0)

主観と客観

あの前川清氏は

自分の曲を「いい曲」だとあまり思ったことがないそうな


だけどヒトタビ友人とカラオケに行って


客観的に歌詞を見たら「いい曲だなぁ~」と思ったそうな・・・


世の中には必ずしも

自分がいいと思ったことが自分発信でいいとは限らなし

そういうものに限って「他人」には評判が良かったりする


その逆も然り・・・


・・・・・


楽器のデータ・アレンジなども全く同じで


いいわコレって思ってもあまり評判が良くないものもあり


さりげなく「こんなんでいいの?」っていうのが


物凄く評判良かったり・・・・



・・・・・・

多分「無欲の勝利」とか「脱力の勝利」とか

色々あるけど・・・・



発信している本人の思い入れが強すぎると

受け手の選択肢が減るか・・・・


発信している本人の無欲さが・・・

帰って受け手の想像力をかきたてたりする

のかもしれないですね・・



なんて・・・・



思いながら割りと無欲(この場合は無意識)で「よるみかん」を


ガシガシ食ういわしぐもの夜でした(*^_^*)

| | コメント (0)

マイクロいわしぐも2号新年から働く

Dsc01188

「いわしぐものぶろぐ」のみなさんこんにちわ

ちびいわしぐも改め「マイクロいわしぐも2号」の「ヒナコ」です

Dsc00969b


あっ・・・新年あけましておめでとうございます

アタシにとってはじめて年越ししました・・・

Dsc00979b


ちょっと「風格ありそう」に見えるかもしれないけど

なんせ生まれて2ヶ月ちょっとナンデ

すーぐ「こうなっちゃう」

いわゆるひとつの「首」がクタっとなってるの・・・

Dsc01235

そう・・・・本来のアタシは陽気で正しい「2ヶ月児」なのよん・・・

Dsc01212


あっ・・・この吹き替えいつものヨウに「いわしぐも本体」さんが

勝手にやってるんでアタシのホンネだなんて思わないでチョーダイ


Dsc01244

「コアな読者のアナタタチ」ならわかっているわよねぇぇ・・・

Dsc01209


・・・・・・・・・・・・・・うー・・・まーそーいう前フリでアタシの
仕事ぶりを見てチョーだいな!

「いいわね!」(笑)

Dsc01007


アタシの仕事の一つにはこの
「こずるいいわしぐも本体」さんを含む・・・

Dsc01035


「いわしぐもの父」や・・・・

Dsc01073

「いわしぐもの母」タチに抱かれながら

「寝むりにおちいる」ことが挙げられるわね・・・

Dsc01093

あぁもう・・・・ヨミの国へ行ってしまいそうだわ(古)

Dsc01092

はい・・・寝ちまいましたあたし

Dsc01233

上手いのよね「いわしぐもの母」のあやしテクは・・・・・

アタシも本来は・・・「ダカれたガリで寝かされると寝たくない」

のですが・・・・

Dsc01252


あっぱれだわ「母」アタシにとっては「ばぁば」

今回ばかりは「完敗」だわzzz・・・・しばらく寝るわよ☆彡

Dsc01271

その頃・・・姉の「ちびいわしぐも1号」こと「ハルカ号」は・・・


Dsc01267

アタシの椅子を・・・

Dsc01272

かぶって「ジイジ」に突進!!!

Dsc01148

ジイジはどんな「ムチャぶり」でも同等に姉と「対自」してくれるのよね

Dsc01154h

そんな姉も・・・110センチまで身長のびました・・・・

ココからは姉の「才能ぶり」をレポートするわ!!


Dsc01390


「チェ・ジウ」のマネ!から・・・・

Dsc01387

ペコちゃんのマネ・・・


Dsc01391

いわしぐもさんが持ってきた「トマトツール」
を「ざ・テレビジョン風」に・・・

Dsc01398

最初は物凄く嫌がっていたのに・・・

すっかりオキニイリのいわしぐもさんの「ぷるるんトマト」

Dsc01425

伸びる前の顔から・・・・

Dsc01426

トマトと共に「にょーん」・・・

・・・・

Mさんごめんなさい・・・ここまで気に入られるとは想定外でした
どうやらこのゴムトマト

・・・この家に置いて行く事になりそうですm(__)m

・・・といわしぐも本体さんがもうしておりました



Dsc01140


さてアタシは「いわしぐも3号=ママ」に起こされました・・・・

どうやらUSAで国際会議が始まるのでスカイプ通信の

i-pad前に集合です・・・

Dsc01127h

「いったいロスは何を言っておるのかね?・・・ん?」

2ヶ月児だろうが商談はするわ

Dsc01132

こちらロス発「米いわしぐもファミリーグループ株式会社」です

Dsc01128other


「米」から見た「いわしぐもじゃぱーん」

コッソリ向こうからキャプチャーcameraされておりました・・・・

油断もスキもあったもんじゃないわねぇ・・・・

でもアタシたち・・・真剣でしょ?(笑)

Dsc01278

さてその後は食事タイムよ・・・

Dsc01279

アタシも「自動飲み」にて満足な図よ

Dsc01356

食後は「いわしぐも2号=ぱぱ」と「姉」とのショット

Dsc01308

なんせ「緊張感」ないのよ・・・・

Dsc01312


いわしぐもさんが「おもしろいかおして」っていうだけで・・・

Dsc01315

「同じ顔」するなんてなんて「親子シンクロ」なのかしら!?

Dsc01334

アンタそろそろいい加減にしなさいよ・・・

Dsc01342

「アー面白かった」ってアンタ・・・(美川風)・・・

ついついアタシも「ひとネタ」いれてしまったわ

Dsc01112

姉もアタシの想像をハルカに超えたパワーを発揮しているわ

こちらは「ナンデスカマン」のマネ(演出あり古)

Dsc01377

ソレを「i-padで撮影する」いわしぐもの「電脳母」

「80でも出来るi-pad」(笑)

Dsc01409

姉頂いた手袋で「ウィッシュ」しているし・・・

Dsc01465


そうかと思うと「ちびまる子ちゃん」になって

上品にお紅茶を飲んだり出来るようになっているの

Dsc01470


お食事のあとはちゃんと食器を返して洗います・・・・

Dsc01413b

そうこうレポートしているけどもう・・・

アタシはいい加減「ネムイわ」で

今年も「いわしぐもファミリー」をよろしくお願いいたしますと・・・

Dsc01499


「ベイベー」zzz


(お付き合いいただきありがとうございました)byいわしぐも

| | コメント (3)

夫婦それぞれ

家族が「金婚式」を迎えました

「結婚50周記念」である!!

スゴいしなによりもそうそう一人で出来ることではない

おめでとうございます☆

そんな夫婦を感じつつ

いわしぐもが「横断歩道を」渡ろうとある夫婦の前で待っていましたが

そこは見とうしが良く

車もいなくもう青になるころだったので

さっと見切り渡ってしまったのですね


……するていと「後ろの夫婦」も

つられて渡りまいた(笑)


だがかみさんのほうが旦那さんに「果たして渡っていいものか!?」と言いだし


旦那がへんな「開き直り」かたを見せたので

いわしぐもの背後で「大論争」になりあそばされた

ひえ〜スミマセン〜
いわしぐもが「見切りわたり」をしてしまったがために……


つられてしまい「あくまで開き直る旦那」と「正論で詰め寄るかみさん」


「しらをきる旦那さん」に


「追い込む」かみさん

申し訳なさにいっそのこと振り返って謝ろうかとも思った「いわしぐも」


だが黒いわしぐもの「レトルト脳」は……

更に「この夫婦結婚何年目なのであろう?」などと


声だけで判断しながら振り切るようにその場をたちさっていたコトを重ねて「お詫びしたい」と思います

よい子タチは決して真似してはダメな話m(__)m

| | コメント (0)

上の人

集合住宅に住んでいると・・・・


周囲には色々な人がいる・・・・


前に住んでいたときは・・・


スポーツが始まると・・・・・


ガンガン家族で応援しまくり


「点が入ったり」展開を迎えたりすると・・・・・・・・



「ひゃー」とか「ぎゃー」とか聞こえてきて・・・・



とっても「解りやすい」という



夜中であろうと明け方であろうと


ほぼ「サッカー」などでは盛り上がってしまう・・



そんな「お向かいさん」だったが・・・



タマタマテレビを見ていて・・・



「澤選手」が



リズム感が悪いとか言うことで



やらされていたのは



手拍子で1・2・3・4・とインテンポで手を打ちながら




両足で「三三七拍子」とかを同時にする・・・←やってみよう(笑)






そしたら・・・・




今住んでいる上の部屋の人が



確実に「三三七拍子」をしているのが・・・





天井越しに分かった・・・・




さては「同じ番組を見ているな?」(・∀・)ニヤニヤ







なんか・・・「親近感」(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

盛る女

電車観察シリーズ!?

たまたま隣あわせになった女子は化粧中だった


見るともナシに見ると膝の上は
医療なら「手術室」さながらに


多数の化粧品のなかに


ツケマツゲがオンパレードである


地下鉄なんで彼女の顔立ちは鏡越しにも見えるが

あまり「ジロミ」も出来ないので

ぼ〜っと「俗世間」を離れ


「ヨミのくに」アタリをさまよってから

はっ……とばかりに気が付いたら


隣の「彼女」が豹変していた(笑)


ガラス越しにも「ハッキリわかる」先程の「イカの赤ちゃん」みたいな顔立ちが……


……

「女王」のようになっており


まだ彼女は「遺跡修復」のように


目もとをカリカリしてたのである


でかいまつげを着けた上に

そのまわりが「宝石箱をひっくりがえしたように」キラキラになって3Dもビックリの
「立体感」なのですね(*^_^*)


……「盛る」という意味が

よ〜くわかった瞬間でありました

盛りおえた「女王」は

明治神宮前原宿でそそと

おりていきましたとさ……


……なんか納得^ロ^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロポーズ考

チリの炭鉱のみなさまが

本当に全員助かってよかったですよね(*^-^*)

「感動」をももらいました



・・・・で、ケッコウ作業員の方々の色々な「人生」が


浮き彫りになって・・・・

無事助けだされたら、「プロポーズ」を

した方もいらっしゃって・・・・


25年間一緒に住んでいて子供もいるけど結婚が・・・

みたいな人が改めて「結婚しましょう」となったときには


「おほお・・・・いいじゃ~んスンバラシイ」と、

いわしぐも含む男性軍の意見はそうなったのですね・・・・



だがたまたま、そのテレビを見ていた「女性軍」


が、黙っちゃいなかった!

「25年も何ズルズル引き伸ばしていたのか?」とか


「今更何やってんだ~だらしないぞ~」・・・・・とか


避難ドコロじゃない「非難ゴウゴウ」なのである・・・



 

こんなに男性軍と女性軍では「見る目」が


違うのだろうか?

みなさまの周りではいかがですか?(*^-^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧